FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

ブログ記事一覧

カテゴリ毎に各記事へのリンクを記載しています
記事に関しては随時追加・更新を行っています

■はじめに

相場の思考編

相場の思考編

 トレードで利益を上げるプロになるということ

 チャートの流れにしっかり乗ること

 勝てるようになるまでどのくらいかかるか

 初心者によくある学びの落とし穴

 負けを受け入れてトータル的に勝つ考え方

 買う、売る、ともう一つの選択肢

 テクニカル分析においてかなり重要な3という数字

 トレード歴は全く関係ない理由

 ビジネスでもトレードでも重要な質の向上

 成長には悩み・失敗することが大切

 勝つためにお金が減る想定も重要

 トレードはギャンブルなのか

 トレードが会社員の感覚では勝てない理由

 学びは必要であるがときには邪魔になる

 知りたいことと学ぶべきことは違う

 成長のためには常に自分を疑うこと

 上がったら買い下がったら売る考えを持つべき

 トレードでお金を稼ぐうえで必要な要素を理解する

 複利の偉大さを本当に理解し武器にできているか

 トレード回数を増やせば利益が増えるとは限らない

 相場の世界に100%は存在しないということを本当に理解する

 トレーダーとして稼げるようになる戦略を説明できますか?

 トレードをする上で失敗についての考え方

 株やFXトレードなどの投資・投機は本当にリスクが高いのか

 トレードにおいて金額目標よりも大事なこと

 チャートの天井・底はどこか?

 ランダムウォーク理論・相場の確率についてどのように考えるべきか

 ■何に投資しているか?トレードで勝つための考え方

 ■専業トレーダーになりたいという目標を持ってませんか?

 ■相場でお金を稼ぐ上で必要な要素をしっかり理解しているか

 ■成長に大切なのは正しい経験かどうかを判断できること

 ■トレードの世界に向いていない人とは

 ■トレードの世界で勝つための根本的な答え

 ■トレードの世界で勝つために必要な自分自身であるかどうか

 

メンタル編

メンタル編

 一番大切なのはメンタル

 プロスペクト理論

 トレードでの負けとは何か

 他人に流されない強い芯を持つ

 どれだけ本気で続ける覚悟がありますか?

 自分を振り回しているのは自分自身

 自分のトレードのリズムを掴むこと

 エントリーには気持ちの余裕を持つこと

 金額とメンタルのバランスの基準値を上げていく

 勝ち負けでの心理状況が悪循環を作ってる

 トレードは事前に相場に入場料を払う必要がある

 あなたがトレードで勝てる根拠は何ですか?

 理想の稼ぎと現実のメンタルの違いを無くす

 勝つためにやりたい事とやるべき事は逆の事が多い

 トレードで稼ぐ過程の努力の時間と時給という考え方

■己の恥にどれだけ向き合うかで成長は変わる

■相場の世界で大金を稼ぐために自分のあるべき姿とは

■テクニカル的正解とメンタル的正解は必ずしも一致しない

■トレードで勝てるようになったと感じてもほとんどは幻想である

 

資金管理編

金管理編

 勝率9割の手法よりも、勝率と損益率のバランスが大事

 トレードはpipsではなく%で管理する

 ロット数、金額はどの程度に設定するべきか

 ■プロトレーダー・専業トレーダーは月利はどれくらい上げるか

 ハイレバでのトレードは危険か?

 同じ通貨のペアを保有するときの注意点

 バルサラの破産確率表がFXで全く意味が無い理由

 ■トレードするうえで重要な守りと攻めのタイミング

■トレード数・エントリー回数が多いほうが安定すると勘違いをしてないか?

 

トレードルール編

トレードルール編

 ルールの無いトレードは全てギャンブル

 損益率(リスクリワード)の落とし穴

 損益率(リスクリワード)を気にしない理由

 裁量トレードを本当に理解していますか?

 自分の手法の勝率と損益率を必ず把握すること

 勝率の目安は何%くらいで考えたらいいか

 勝てるイメージが固まるまで絶対すること

 成績が安定しない人のトレードルール

 世の中にある全ての手法は勝てる手法である

 どれだけ定義と根拠があるかが重要

 どういうときにエントリーしないかを理解し実行できる

 

環境認識編

環境認識編

ダウ理論を用いて現在の環境を認識する

トレンド判断をするときの注意点

■トレンドの始まり、終わりを意識する

■相場を波で認識する

波の大きさの基準はどうするのか

 波の高値と安値が重要になる

 波の認識がいきなりブレてはいけないワケ

 波のサイズが小さくなってしまっている具体例

 順張りと逆張りの違いは何か

 トレンドの終了を考えるレートは常に移動する

 チャートの表示範囲が狭いと目線を間違いやすいので注意

 買いと売りの種類には何があるのか理解する

 今現在の買いと売りの心理状況を読み解く

 チャートのフラクタル構造を理解する

 波の認識を変えることでチャンスは増える

 トレンドの終了は明確なポイントで判断する

 トレンドと判断してやられやすい環境

 波の認識は長さよりも空間を意識する

 トレードシナリオも今見ている波のサイズに合わせて考える

 相場の流れは誰がどのように作るのか

 トレンドはいつまで続くと考えるか

 トレンド中の売り買いの種類や心理状況を考える

 利益を上げることが出来ない人のチャートの見方の共通点

 波形認識は自然な波の流れを感じて認識すること

 トレンドとレンジの明確な定義を持ってますか?

 相場の環境はトレンドとレンジだけでは無い

 拡散相場では無理に勝負しようとしないこと

 ■レンジ相場の基本的な定義とは何か

 ■レンジの中にトレンドは存在しトレンドの中にレンジも起こりうる

 ■同じチャートでも見ている波形によって狙う波が違う具体的なイメージ例

 

ラインについて編

ラインについて編

 ラインまで戻ってくるのを必ず待つこと

 ■ ラインと認識するための最低基準

 ラインを引くための基準は厳格であるべき

 ラインは抜ける前に逆張りの動きがあるかを確認する

 ラインはいつまで有効と考えるか

 ラインとは自分を守ってくれる壁でもある

 

水平ライン編

水平ライン編

 ブレイク後のエントリーの基礎

 ブレイクのラインはどこを見るか

 ブレイクのラインの定義を他のラインと区別する

 どこが意識されているかを見てラインを引く

 ラインの強さを見るコツ

 ブレイク幅をしっかり見たほうが良い理由

 トレンドを狙う上でのブレイク幅の目安

 レンジ相場でトレードする際のラインの引き方の基本

■レンジ相場でのトレード方法

■レンジ相場のトレードもトレンドに合わせてエントリーする

■守られやすいラインを判断するときのポイント

 

 

トレンドライン編

トレンドライン編

 トレンドラインの基礎知識

 チャネルラインが意識されているか確認する

 トレンドラインの引き方の基本

 トレンドラインでのエントリーの基礎

 トレンドライントレードでの損切りの場所

 トレンドラインの見つけ方

 勢いがある相場状況でのエントリー

 トレンドラインは波が収まるポイントに調節して引く

 

エントリー環境編

エントリー環境編

 この後の綺麗な波をイメージできるところでエントリーする

 トレンドの流れが変わるためには力が必要

 押し戻りを待つことが大切

 推進波と調整波から考える優位性

 押し戻りや反転のどのあたりでエントリーするか

 エントリーパターン完成までの時間を把握しておく

 エントリー時に切り上げ切り下げを見ること

 トレンドで一番初めにエントリーできるポイント

 エントリーまでの順番を必ず守ること

 損切りを狙うか損切りを見てから入るか

 フラクタル構造から身近な反対勢力を考える

 調整波と推進波の目線が合うポイントでエントリーする

 調整波の別の時間足の動きに応じたエントリーポイント

 エントリーの際に上位足のラインは気にするべきか

 何が起きたよりもどこで起きたかが重要

 ローソク足が続くか見てダマシを回避する

 上位足のラインよりも今意識されている抵抗を見る

 今現在意識されている抵抗をローソク足から見極める

 自分のエントリーの優位性を考えるには逆の目線を考える

 根拠が多いポイントで勝負することで勝率を上げる

 エントリー前の切り上げ切り下げ確認のイメージ

 エントリー前の確認は必ずしも三尊・逆三尊とは限らない

 ■トレンド狙いのエントリーで綺麗に伸びていきやすいポイントは?

 ■見て瞬時に良いと思うチャート以外は勝負しない

 

利益確定・損切り編

利益確定・損切り

 損切りは自分を守る唯一の盾

 売り上げを上げるための必要経費

 決済(TP)は明確な基準を持って守り抜くこと

 波形を基準にした決済/利確の方法

 損切り(ストップロス)をどこに置くか

 建値での決済はするべきなのか?

 早めに利食ってしまうのは損切りと同じ

 フィボナッチエクスパンションでの利確方法

 建値決済は自己都合でしかない

 なぜそこを利益確定/損切りポイントに設定したかを忘れないこと

 ■トレーリングストップのやり方とタイミング

 

プライスアクション編

プライスアクション編

 プライスアクションとは

 ローソク足から現在の力関係を考える

 ローソク足の力の見方

 ローソク足から相場の売り買いの種類を考えて判断する

 ■ローソク足を見るときに意識をするべきポイントとは

 ■ローソク足はその足がどのように出来上がったかによって変わる

 ■プライスアクションを見る際に理解しておくこと

 ■プライスアクションが有効であることが多い場面

 ■プライスアクションがあまり意味のない場面

 ■包み足(アウトサイド)は強い反転のプライスアクション

 ■はらみ足(インサイド)は要注意なプライスアクション

 

チャートパターン編

チャートパターン編

 クライマックスには注意

 チャートパターンを見るときに考えること

 チャートパターンの失敗はチャンスである

 

時間足編

時間足編

 時間足の選び方の基本

 時間足にこだわらないのも大切

 マルチタイムフレームは必要なのか

 マルチタイムフレームがうまくいかない原因

 マルチタイムで時間足を飛ばしすぎてはいけない理由

 1分足などの短期時間足でのトレードは動きが早くて難しいのか

 一番エントリーチャンスが多くて利益が上がる時間足は?

 ■マルチタイムで流れに乗っているはずなのに勝てない人へ

 

その他の知識編

その他の知識編

 ファンダメンタルズとテクニカルはどちらが大事か

 適切な監視通貨数はどれくらいか

 雇用統計など経済指標の際のトレードはどうするか

 FXで取引する通貨ペアの選び方

 クロス円通貨ペアを選んでいる理由は何ですか?

 ポジションの持越しに関して注意すべきこと

 ナンピンは戦略的かつ計画的に行う

 監視通貨ペアの時間帯の動きを考えてみる

 取引量が明らかに少ないような状況での勝負は避ける

 どのような場面で取引量が少ないと判断するか

 ■通貨ごとの特徴を把握することでチャンスは増える

 ■時間の概念とレートの概念での根拠の違い

 ■なぜテクニカル分析をするのかを考え自分の優位性を見つける

■FX・株・仮想通貨の専業トレーダーになるための資金や目安はどれくらい?

 

 

やってはいけない編

やってはいけない編

 勝てる手法を求めていませんか?

 精神的に不安定なときにはチャートを見ない

 飛び乗るくらいなら見送る

 誰かの真似でエントリーをしない

 何かを足せば勝てると思っていませんか?

 期待や希望でのナンピンは絶対してはいけない

 どれだけ負けても損失を取り戻そうとしない

 ■根拠の弱いポイントでのエントリーは自分を苦しめる

 ■チャートを見てすぐにチャンスだからとエントリーしない

 

インジケーター編

インジケーター編

 インジケーターは必要か

 インジケーターを使う上で持っておくべきイメージ

 

トレーニング編

レーニング編

 デモ口座での取引は必要か

 トレードノートの重要性

 初心者にテスターをおススメしない理由

 検証は上手くいくけど実際のトレードは上手くいかない原因

 トレードと検証は並行して常に行うこと

 検証の際に保有ポジションの金額の推移を見る

 自信を持つためにはどれだけのデータと向き合えれるか

 トレードノートにプラスして書いたほうが良いこと

 何のスキルをどう上げるかトレーニングの目的を明確にする

 トレードを安定させるための波形トレーニング

 波形認識後の実践的トレーニング

 波形の理解を深めるためのトレーニング

 トレードと検証の割合が悪いのが勝てていない原因かも?

■チャートの完成イメージと判断速度を高めるトレーニング

■スキルアップのためには前日のチャートの振り返りを必ず行うこと

 

Q&A編

Q&A編

 KAZUさんはトレードを学び始めたころは どのように勉強をしましたか?

 〇〇は〇〇円で買ったら上がりますか? 〇〇は今は売り目線ですか?

 KAZUさんは一日に何回くらいエントリーされていますか?

 KAZUさんは監視通貨はどれくらい見ていますか?

 ロットを上げるタイミングはどうすれば良いですか?

 実際勝っている手法を人に無料で教えることに抵抗は無いのですか?

 口座の凍結、出金拒否になるとどうなりますか?

 どのようなPC環境でトレードしていますか?

 1万円で始めれますか?

 エントリーチャンスを過ぎてから気づいた場合どうしますか?

 スマホだけでもトレードできますか?

 負けている資金を取り戻したくて感情的になってしまいます・・・

 兼業でチャートを見れる時間が少なくて悩んでいます・・・

 綺麗なポイントに絞るとなかなかエントリー出来ないので悩んでいます・・・

 チャートを監視していて集中力が切れてしまう対処法

 チャートの分析・トレードにおいて通貨の相関は考えるか

 トレードを安定させる上で一番重要な要素は何か

 ■利益確定ポイントの手前で止められた場合決済しても良い?

 

トレード解説編

トレード解説編

 6月12日 AUDUSDトレード解説

 6月23日 GBPCAD トレード解説

 6月30日 金ドル トレード解説

 7月6日 GBPAUD トレード解説

 7月10日 GBPAUD トレード解説

 7月14日 EURAUD トレード解説

 8月5日 AUDUSD トレード解説

 9月3日 USDJPY トレード解説

 11月25日 USDCHF トレード解説

 12月17日 EURCHF トレード解説

 1月25日 EURUSD トレード解説

 1月27日 USDCAD トレード解説

 

その他

 トレード指導に関して

 KAZUのLINE リンク

 KAZUのTwitter リンク