FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

ブレイクのラインはどこを見るか

ブレイクライン 水平線 ライントレード

 

トレンド判断ができるチャートの場合

ブレイクのラインでの押し戻りを待って

エントリーをしていけるチャンスとなります

 

▼先にCHECK
『ブレイク後のエントリーの基礎』

 

ではブレイクのラインは

どこを認識したらいいか?

というところですが、

基本的には前回の波の

高値、安値を見てください

 

 

買い狙いなら前回の波の高値

売り狙いなら前回の波の安値

ここまで戻ってくるのを待って、

そこから反転するようなら

進行方向へエントリーを狙っていく、

という形になります

 

ブレイクライン 直近高値 直近安値

 

トレンドというのは基本的に

続いていく、という考えのもと

今から新しい波を狙っていくような

イメージになります

 

 

なので一度進行方向への

波が出来上がってから、

しっかりとブレイクのラインまで

戻ってくるのを待ちます

 

 

今現在の波の途中で入ってしまうと

値幅が取れなかったり、

戻されてしまったりします

 

なのでしっかりと一度波が出来たのを見て

ブレイクのラインまで戻ってきて、

そこから新しい波が出来ていくのを

とっていく、というイメージが大切です

 

ブレイクライン 押し戻り ライン回帰

そしてそのとき戻ってくる目安として、

買いなら前回の高値まで、

売りなら前回の安値までの

戻りを待ってから、新しい波を

とっていく、という形になります

 

ブレイクライン トレード手法 押し目買い戻り売り

 

 ▼次にCHECK
『ブレイクのラインの定義を他のラインと区別する』