FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

プライスアクションとは

プライスアクション ローソク足 チャート分析

 

トレードをする際にインジケーターを
使用する方も多いですが、
チャートはローソク足が基本になります

 

インジケーターも
全てローソク足=レートを元に
作られているものとなるので、
ローソク足は全ての人が基準として
意識して見ているものということにもなります


ローソク足をまとめて把握して
アップトレンド、ダウントレンド、レンジ、などの
環境認識の判断や、
Wボトム、三尊、などのチャートパターンの
判断をしていきますが、
それよりもさらに大切になってくるのは
ローソク足1本1本を細かく見るということです

ローソク足にはトレーダーの心理や感情
現れています

 

レートは何の理由も無く上がったり下がったりする
ということは無いので、
そこには上がると思った理由があったり、
下がると思った理由があるということです

 

そして、もっと言えば
ここから上がるところで買って
利益を得たいという欲であったり、
これ以上下がってきたらもっと損失が
増えるという恐怖であったりと、
人々の感情もそこには存在しています


なので
ローソク足1本1本の形の意味を知ることは
とても大切です


ローソク足の動きを通して
今現在買われている、売られている、
どのように注文が入ってきた
というのを見るのももちろん
他の人が今現在どのように考えているのか
どのような感情を抱いているか、
というのを考える大きな根拠となるもの

 

それがプライスアクションです

 

このように、
ローソク足の1本1本の形を見るのもそうですが、
なぜそのようなローソク足が出来たのか?
というのを考えてローソク足を見ていく事が出来ると
ローソク足に対するイメージが
変わってくるかもしれません

 

CHECK

『ローソク足を見るときに意識をするべきポイントとは』