FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

押し戻りを待つことが大切

エントリー タイミング 押し戻り

 

ラインを引いてトレードをするときに
ラインをブレイクしたと思って
すぐにエントリーをしようとする方がいます


ブレイクしてすぐのエントリーは
ダマシを掴まされることが多く
戻ってきて損切りになる可能性も高いので
安定した利益が積み上がりにくいです


必ずラインをブレイクした後に、
一度その波が完成して
押し目、戻りをつけることを
確認してからエントリーするようにしてください


ブレイクしてすぐのエントリーでは
今現在の波がある程度伸びている
ポイントで入ることになる場合も多く、
値幅もかなり小さくなってしまいます


一度波がしっかり戻ってきてから、
これからできる新しい波を
とりに行く、というイメージを持ってください


ブレイクしてすぐ入ろう、では無く
ラインをブレイクして考えることは、
まずはしっかりブレイクするかどうかを
見てみよう、ということです


しっかりとブレイクの値幅も確認できて、
ダマシでは無さそうだ、
という判断をしてから、
ラインまで戻ってきてから
次の新しい波を狙おう、
戻っこなかったら仕方ない


これくらいの気持ちで
ローソク足の動きを見守ってください

 

ブレイクライン トレード 押し戻り


もしかしたらそのままラインまで
戻ってこずに伸びていってしまうかも
しれないですし、
ラインまで戻ってきたけど
反転することなく結局抜けていってしまい
エントリー出来ずに終るかもしれません

 

しかしそれで良いのです


エントリーすることでは無く
少しでも勝率が高いポイントで
安全に入ることが目的なので、
ラインをブレイクしたから、と
飛び乗るのでは無く、
気持ちに余裕を持って
必ず押し目、戻りを待つようにしてください