FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレードと検証の割合が悪いのが勝てていない原因かも?

トレード検証 トレーニング

 

突然ですが、
実際のトレードと検証(トレーニング)を
どれくらいの割合で日々行っていますか?


まず今現在の自分自身がどうか、
考えてみてください

 

 

今まで色々な人を見てきて
そもそもここが勝てていない根本の原因と
なっている人も多いように思います


私自身の感覚ではありますが、
実際のトレードと検証の割合が
結構多くの人が
8:2くらいだったり、
9:1くらいだったり、
というようにリアルトレードが8や9
という割合をしめていてとても多く、
検証の割合が1や2というように
とても少ないように思います


要するに、
日々のトレードを積み重ねることだけしか
やっていない人が結構多いです

 

 

先に結論から言うと、
トレード:検証(トレーニング)
の割合で言うと
9:1くらいでやっている人が多いですが、
正しくはその逆で、
1:9の割合くらいの意識を持って
日々の検証(トレーニング)を積み重ねているか


というのが、
結果が出てくる人と
ずっと結果が出ていない人の
大きな違いです

 

 


まずここで一つ言っておくと、
実際のリアルトレードでの経験も
日々の検証でのトレーニングも
どちらもとても重要なものではあります

 

リアルトレードで無いと身につかない事もあれば
日々の検証で無いと得れないものもあります

 

なのでこれを併用して
日々取り組んでいく事は重要だと思います

 

しかし、明らかにこの比率が
悪い状態の人がとても多いということです

 

 

リアルトレードのほうが
実際にお金も動くので高揚感もあれば
お金を増やしたいという気持ちにも直結しますし
言ってしまえば検証するよりも楽しい
という感情が多いからでしょう

 

ただ、逆に厳しい言い方をすれば
それは楽をしたいというだけ
という事では無いでしょうか?


検証のほうが地味だし、
日々積み重ねてもすぐに
成長の実感も無ければ成果にも繋がらない
という事なんてしょっちゅうです

 

言ってしまえば
地道なしんどい作業でしょう

 

 

心のどこかで
本当はもっと検証したほうが良い、
と思っていても
実際にはリアルトレードで
チャートを眺め続けて
どこでエントリー出来そうかばかりを
探している日々


こんな人はとても多いと思います


この時点で自分の事だと思った人も
結構多いんでは無いですかね

 

 

日々リアルトレードをして
上がるかな、下がるかな、と思いながら
エントリーポイントを探して
経験を積めば稼げるようになるのならば、
ほとんどの人が勝てているはずです

 

でも実際はそうではありません


そして、
一時的に勝ててる人はいたとしても、
検証やトレーニングの努力をせずに
安定して大きく勝っている人は
私は今まで見たことはありません

 

 

 

トレードはプロが集まる世界です

 

どれだけ凄腕の一流トレーダーとも
最近始めたばかりの無知な素人トレーダーも
同じ土俵で戦うのです


プロ野球、プロサッカー、
プロボクシング、将棋のプロ、
なんの世界でもそうですが、
素人がプロにまじって試合だけをやってて
その世界で勝てますか?

 

それは誰が考えても無理だと思うはずです

 


まずは基礎を徹底的にトレーニングし、
ランニングで体力もつけ、
日々の筋トレで筋力もつけ、
そして血のにじむような努力を続けた結果
プロの世界でようやく活躍できるかどうか
という世界でしょう

 

徹底的な下積み、トレーニングがあって
ようやく試合という舞台に立つわけです

 

しかしトレードとなるとどうか?

 

すぐに試合に誰でも出場できるような
環境があるので
多くの人が勘違いします


プロのリングに素人でも
どうぞ上がってください、と言われて
自分は強いから勝てる、と勘違いして
多くの人がリングに上がっている状態です


資金が減った、飛んだ、勝てない

 

それは当たり前の事です

 


本当に勘違いしている人も多いですが、
トレードの手法=
プロのフォーム、みたいなものです

 

プロのフォームを知ったからと言って
すぐに勝てるような甘い世界は無いでしょう

 

ここをしっかりと理解すること

 

そして、理解したのならば、
継続して日々のトレーニングを
いかに続けれるか


ここが結果を出す人と出さない人の違いです

 

 


成長の過程として、

リアルトレードは
実際のお金がかかっていることで
金額面の上がり下がりに対しての
メンタル強化や自分を知るという点においては
重要です


そして検証、トレーニングが
テクニカル面、技術面の強化のために
必要なものです


なのでこの両方は
相場で安定して利益をあげていくためには
必要な経験にはなりますが、
初めにも言ったように
イメージとしてはここにかける時間は
トレードが1で検証が9であるかどうかです


トレードが1というのは、
チャートを見る時間自体を短くという訳では無く、
リアルトレードでのチャートは
ずっと監視していても良いですが
エントリー自体はチャンスが来れば
すればいいものですし、
エントリーチャンス以外の時間の全てを
検証、トレーニングに使えているか
ということです

 

自分自身のエントリールールが無いならば
まずはそこを固めることが重要ですが、
エントリールールがあるならば
チャンスが来ればエントリーをする、
それ以外はチャートをただ見ていても
余計な損失を作るだけです


それなら待っている時間や
そのほかの時間を全て自分の技術向上に
使えるかどうかです

 


リアルトレードの経験だけで
技術面を成長させることも
もちろん不可能では無いですが、
圧倒的に遠回りだと思いますし
それなら検証やトレーニングで
とにかく数をこなしつつ、
実際のトレードも行って感覚を掴んだほうが
絶対に良いです

 

 

実際のリアルトレードをする目的、
そして検証の目的は全く別物なので、
ここを一緒にしてしまわないことです

 

今の自分がリアルトレードと検証に対して
どれくらいの割合で考えて行動しているか、
ここをしっかりと見つめ直して
行動を変えるだけでも数か月先の
結果は大きく変わると思います