FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

〇〇は〇〇円で買ったら上がりますか? 〇〇は今は売り目線ですか?

相場予想 トレード 予想

 

Q,〇〇は〇〇円で買ったら上がりますか?
Q,〇〇は今は売り目線ですか?

このような質問を頂くことがあるので
それに対しての私の考えとご返答を
貼らせて頂きます。


A,
自分が監視している対象を
『いくらで買った』、『いくらで売った』を
意識している方がいますが、
そこにあまり重要性は無いと考えています。


また、よくアナリストのような方や
チャートの予想をされてる方で、
○○はいくらで買いだ、とか
〇〇は今は売り目線です、とか
言われてる方も多いですが、
そこに全く価値は無いと考えています。


なぜかと言いますと、
トレードで大切なのは
エントリーポイントでは無く
シナリオを描くことだからです。


エントリーポイントとセットで
必要なのは、
『こうなったら利益確定』
『こうなったら損切りをする』
というのが絶対です。


いくらでエントリーするのが重要では無く、
なぜその価格でエントリーをして、
そこからどうなっていくことを想定しているから、
どのあたりまでを狙う、
どうなったら根拠が間違っていたことになるから
損切りをする、
というのが必ずいります。


なのでトレーダーによって、
〇〇がいくらで買い、いくらで売り、は
全く異なるのです。

 

1時間足では売りだけど、5分足で見ると買い
とかもしょっちゅうあります。

 

例で言うと、
私も何度も今まで勝っておられる
トレーダーの方とポジションの話などを
したことがありますが、
全く同じ通貨ペアを全く同じタイミングで、
私は買っているけど、その方は売っている、
でも二人とも利益を上げてトレードが終わっている
ということは何度もあります。


なのでトレードで意識するべきは、
いくらだから買い、とか
今は買い目線、とかでは無く、
その人のトレードのスタイルやシナリオによっても
大きく変わってきますし、何よりも根拠が明確にあり
出口戦略もしっかり立てれているかのほうが
重要だということです。