FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレンドラインの引き方の基本

トレンドライン 引き方 基本

 

今回はトレンドラインの基本の引き方を
説明しようと思います


まず初めに認識しておくのは、
上昇トレンドなら安値側
下降トレンドなら高値側
引いていきます


そしてラインを引くときには
認識している波の高値どおし、
安値どおしを結ぶような形で
トレンドラインを引いていきます


なので上昇トレンドの状況なら
認識している波の安値と安値
下降トレンドの状況なら
認識している波の高値と高値
を結ぶことになります


このときに、高値を一つ飛ばしたり、
安値を一つ飛ばしたりせずに、
基本的に隣どおしの
高値どおしや安値通しを
結ぶようにしてください

 

そして、トレンドラインが引けたら
必ずチャネルラインも引きます

 

チャネルラインはトレンドラインと
同じ角度で複製して
平行移動させて引くようなイメージです

 

トレンドライン 引き方 基本

 

上昇トレンドであれば
波の安値を結んだのがトレンドライン
そこから平行移動させて
波の高値に持ってきたのが
チャネルラインとなります


下降トレンドであれば
波の高値を結んだのがトレンドライン
そこから平行移動させて
波の安値に持ってきたのが
チャネルラインとなります 

 

そしてトレンドラインを
抜けてしまった時や、
別の場所で新たに波の高値や安値を
作ってしまった時には、
またトレンドラインを引き直します


このときには必ず、
抜けてしまう前の高値や安値を1点目
抜けて新しくできた高値や安値を
2点目としてラインを引き直します


この時のも必ず新しいチャネルラインを
引くようにしてください

 

トレンドライン 引き方 引き直し


 

 ▼次にCHECK
『トレンドラインでのエントリーの基礎』