FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレンド判断をするときの注意点

環境認識 トレンド レンジ

 

相場の波を認識して、ダウ理論を用いて
現在の環境がトレンドか、レンジかを見分ける方法を
ご説明しました

 

▼先にCHECK
『ダウ理論を用いて現在の環境を認識する』


その中でトレンドを判断するときに、
初心者の方が良く間違える注意点があるので
説明します


上昇トレンドとはどういう状況か?
と質問すると、
『高値を更新している状況』
答える方が多いですが、これでは足りません

上昇トレンドとは、
『高値を更新し、安値も切り上げている状況』
というのが正しい答えになります

下降トレンドであれば、
『安値を更新し、高値も切り下げている状況』
というのが正解です

 

これはただ高値を更新した、安値を更新した、
というのとは別の状態となるので、
間違えないように気をつけてください



上昇トレンドで説明すると、
前にある高値を更新した場合、この段階では、
『上昇トレンドになる可能性』
考えれる場面であり、
まだ上昇トレンドではありません

ここから安値の切り上げが見れて
初めて上昇トレンドと判断します

安値の切り上げとは、
簡単に言うともう一度次の波で
高値を更新できた、と
思ってもらえれば良いかと思います

下降トレンドであればその逆になります

トレンド転換 環境認識 ダウ理論


高値を更新したから、
安値を更新したから、
というだけでトレンドの判断をして
エントリーをすると
相場に振り回され、ダマシに合う可能性も高く、
無駄な損失を作ることになります

トレンドの判断をするときには
必ず高値安値の更新の次の
高値安値の切り上り切り下がりを確認してから
トレンド判断をするようにしてください

 

環境認識 トレンド転換 ダウ理論


▼次にCHECK
『トレンドの始まり、終わりを意識する』