FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

監視通貨ペアの時間帯の動きを考えてみる

監視時間帯 監視通貨ペアについて

 

為替などのトレードは
平日ならほぼ24時間、
仮想通貨であれば常に
トレードが出来るわけですが、
だからと言ってずっと
チャンスがあるわけではありません

 

時間帯に応じた動きの特徴があったり、
良く動く時間、あまり動かない時間
というのがあります

 


分かりやすく
為替に関してで言うと、
東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間
という中でそれぞれの特徴もありますし
通貨ごとの取引量も変わります


トレードルールが
どのような通貨ペアにも当てはまるような
トレードルールであり、
常にチャートを監視できて
器用に複数の通貨ペアを同時に監視できる、
というような場合はあまり気にしなくても
良いかもしれませんが、
そうでない場合はこの時間帯の動きを
意識してトレードすることは
とても重要になってきます

 

 

例えば一日の中で監視できる時間を
取れるのが限られる場合、
相場が動きやすい時間帯に絞って
監視をしたほうがチャンスも多く
なるでしょう

 

また、監視通貨ペアの数を絞って
監視している場合は、
自分が監視している時間帯に
その通貨がしっかりと動くような通貨か
というのも大切になってきます

 

 

取引時間帯で言えば、
それぞれの市場のオープン後に
動きが出やすかったり流れが変わったり、
東京時間~欧州時間に切り替わる前は
あまり動かないことが多かったり、
ニューヨーク時間が終わる前の時間帯
くらいから取引量が減ってきたり、
それぞれの時間に応じた全体的な動き
の特徴があります


また通貨で言っても
その時間帯にメインで取引される通貨
というのがあるので、
自分が監視している時間帯に
あまり関係ない通貨を監視しても
チャンスがなかなか来なかったりします

 

 

何時が絶対に良い、
どの通貨ペアが絶対に良い、
というのはトレード方法によっても
変わってくるポイントなので、
人それぞれです

 

自分に合ってる時間帯
そして

その時間帯に取引する
ベストな監視通貨、というは
知っておくことが大切です

 


ここを把握しておけば
多くの通貨ペアを監視するのが
苦手だったりしても、
時間帯によって監視通貨ペアを分けて
綺麗に動いてチャンスになった場面だけを
効率よくとっていく
というやり方も良いかと思います


一度自分が普段監視している時間帯、
監視している通貨ペアは
どのような時間による動きの特徴があるのか
検証してみると新しい発見があるかもしれません