FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

勝てるイメージが固まるまで絶対すること

トレードルール 損切り 利確



自分の中でトレードのスタイルや
だいたいのイメージが固まってくるまでは
勝てるイメージは持てないものですし
成績も不安定です


エントリーもどこで入るのがベストなのかが
分からないので回数も多くなりがちです


よくポジポジ病とも言われますが、
最終的にエントリーは絞っていったほうが
良いとは思いますが、初めは経験を積むためにも
ある程度エントリーしていくのは
悪いこととは限らないと思っています


もちろん自分の中のエントリールールや
最低限の基準があったうえでなら、です


エントリールールや基準に関係なく
感覚だけでそろそろ上がりそう、下がりそう、
でのエントリーは絶対にダメです

 

そして今回はこの段階で絶対に
してほしいことをお伝えしようかと思います

 

 


エントリーの際に損切りも入れること、
そして損切りを何があっても動かさないこと



エントリーの際にTPを決めて
その後どんな動きになってもそのTPまでは
保有し続けること



1回のエントリーで失うリスクを
自分がトレードに使うと決めている
合計の金額からの3%までにして
毎回統一すること


この3つです

これらに関しては別でも書いたことがありますが、
とにかくこの3つを何があっても守ること

 

これさえできていれば、まず大負けは無くなります


トレードで技術を上げていくためにはまずは
致命的な負けを無くすこと

 
そして、とにかく数をこなして
経験を重ね、損切りになった原因を
徹底的に追及していくこと

これが大切です

 

 

 

エントリーポイントが悪かったとしても
例えば損益率が1なら
何回も繰り返せば勝率は50%に
近い数字になってきます

 

もちろん連勝したり連敗したりで
一時的に見ると偏ることもあるかも
しれないですが、何度も繰り返せば
50%に近い数字にはなってくる可能性が高いです

(厳密には手数料などがあるので
もう少しだけ下がります)

 

エントリーの精度を上げていき
後々はこの勝率を60%、70%、80%と
していけばいいと思いますが
いきなり初めからは難しいです

 

損切りと利益確定ポイントを
あらかじめ決めておき、
そこさえ変えなけらばトータル的には
よっぽど偏った成績になることは少ないです


そして資金管理も守れていたら
とにかく数を戦うことができます

 

 


スプレッドと手数料分で
ほんの少しずつ資金が減っていくことは
あるかもしれません


しかしとにかく大きな負けを作らずに、
経験を重ね、成長していくことが大切です


一気に資金を減らす人は
損切り、利益確定ポイント、資金管理、
このどこかを途中で変更しています

守れていません

 

 

大きく負けたらもう戦うことはできません

 

とにかく負けても小さい負けを繰り返し
まずは生き残ることです

 

そしてその中で得た経験とデータを元に、
成長して最終的に勝つ


この考えを持ってしっかり相場に
向き合ってください