FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

同じ通貨のペアを保有するときの注意点

通貨ペア 資金管理 FX

 

FXでは様々な通貨ペアが存在しますが、
複数のポジションを保有するとき、
複数の通貨ペアでのエントリーをするときに
気をつけておいたほうが良いことです


同じ通貨が絡む通貨ペア、
例えばドルが絡むドル円、ユーロドル、ポンドドル、
ユーロが絡むユーロドル、ユーロ円、ユーロオージー
ポンドが絡むポンドドル、ポンド円、ユーロポンド
などです

 

これらを同時に保有するときに考えるべきは
同じ通貨ペアが絡むということは
リスクもその分大きくなりやすいということです


例えばですが、
ポンド円、オージー円、ユーロ円、ドル円
ほとんど同じタイミングでエントリーして
保有する、という方がいます


この同時に保有することがダメなのでは無く、
この時のリスク管理、ロット管理が
どうなっているのか、ということです


仮に一回のトレードでの損失リスクを
口座資金の2%と決めているとして、
先ほどの例のように円が絡む通貨ペアを
同時に4つ保有して各それぞれに2%のリスクを
許容していたら、それはリスクが大きすぎる
ということです


同じ通貨が絡むということは、
その通貨が急激に反転したりしたら、
一気にすべてのポジションが
損切りになる可能性があります


なので先ほどの例で言えば、
一つ一つのポジションは2%のリスクでも、
単純に考えればですが、合計8%のリスクで
エントリーをしてしまっている、
という考え方もできます

 

円が一気に反転したら4つのポジション
全てが損切りになる可能性があるからです

 

なので良い例としては、
損失金額のリスクを2%に決めているなら、
ポンド円、オージー円、ユーロ円、ドル円
それぞれ0.5%のリスクでエントリーして
合計2%のリスクにしてエントリーする
ということです


基本的に先ほどの例のように
円が絡んだ通貨ペアが4つ同時に
良いチャンスがくるというような場合は、
円の動きが強い、であったりと
『円が今どうか』という動きになっている場合が
ほとんどだと思います


なので別の通貨ペアを保有しているつもりでも
実質的に同じ通貨を保有しているのと
あまり変わらない場合も多いので
気を付けましょう

 

ただし、これはあくまで
同じ時間足で、
同じ通貨ペアを絡めてエントリーする場合
です


基本的に時間軸が違えば全く別物と考えても
大丈夫な場合がほとんどです


先ほどの例のように円が絡んだ通貨ペアを
4つ同時に保有していても、
それぞれが1分、5分、15分、60分足、なら
気にする必要はありません

 

時間足が違えば、そもそも損切りまでの
値幅も違いますし、目線も違ってくるからです


なので、
同じ時間足で同じ通貨を保有するときは
リスク管理の調整に気を付ける
もしくは
同じ時間足では同じ通貨の保有上限数を決めておく
というようなリスク管理が出来れば良いかと思います