FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

調整波と推進波の目線が合うポイントでエントリーする

調整波の崩れるエントリーポイント

 

エントリーをする際に
大切になってくることは
いかに反転を確認して確実に
かつ早すぎず遅すぎず的確な場所で
自分に優位性のあるエントリー
していくことだと思っています

 

早すぎるエントリーでは
損益率は良いですが
勝率が安定せずに利益が安定しません

 

逆に遅すぎるエントリーでは
勝率は良いですが
損益率が低すぎるとそれはそれで
利益を上げていくのが難しくなります

 


では、反転確認が出来て
自分に優位性のあるエントリーが
できるポイントはどこか、
ということについてです

 


これは
調整波の目線の人たちが
調整波方向へのエントリーを
諦めるポイント

そして

自分と同じ目線への
エントリーをしてくるポイント

になります

 


調整波の人たち、というのは
基本的に自分よりも1つか2つ
下の時間足を見ている人たち
と思ってもらったら大丈夫です


具体的に言うと、
調整波の人たちが見ている波で
トレンドの転換が確定するポイント
です

 


例えば買いを狙っているなら、
調整波の波で見て
最後に安値を更新した高値、
ここを上抜けてから切り上げが確定


これがトレンド転換のポイント
になります

 

そしてそこがエントリーポイント
になります

 

エントリーポイント 調整波 推進波


このポイントでエントリーが出来ると
元々見ていた波の認識からは順張り、
そして調整波の目線だった人たちも順張り、
となり抵抗が弱くなり味方が増えます

 

反対勢力が弱くなっていることを
確認してのエントリーになるので
エントリー後にすぐ逆行してしまう、
というようなことも減ります

 

調整波の波でも
トレンドの転換が見れたポイント
ここが
自分の優位性のあるエントリーポイント
となります