FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

エントリー時に切り上げ切り下げを見ること

エントリーポイント テクニカル分析 FXトレード

 

エントリーしたけどすぐ逆行してしまう、
こういうことを減らすためにエントリーの際に
切り上げ、切り下げを確認することは大切になります


自分が今まで見ている波の大きさでは無く、
その波の1周りほど小さい波での
切り上げ切り下げを確認するイメージです


今自分が見ている一つの波の中で起こっている
小さな動きを見ていくということです

 

買いならエントリー方向への小さい切り上げ
売りならエントリー方向への小さい切り下げ
ということになります

 


これは細かい話になりますが
もう一つ下の時間足の人達を味方につけることで
自分の優位性を高めるという部分になります


チャートのフラクタル構造に関しては
また別でお話しようと思いますが、まずは

エントリーの前に必ず
小さな切り上げ、切り下げの確認を見る、
というのを意識してもらえればと思います

 

ラインにタッチして反転しそうなローソク足
出てきたからすぐエントリーする、
というようなエントリー方法や
抵抗になりそうなポイントを抜けてきたから
すぐにエントリーする、というようなやり方だと
損益率は良くても勝率が安定せずに、
結果的に利益が安定しない場合が多いです


確実な反転を見るということは
その分多少損益率は悪くなるということですが、
確実なエントリーを繰り返して
確実に利益を積み上げていくことが、
複利をいかして資金を増やしていく上でも、
メンタル的にも良いと考えています

 

 

自分が反転を待っているポイントまで
押し戻りをつけて、そこから一気に反転して
伸びていきそうでも、
飛び乗らずにしっかりとこの
切り上げ切り下げを待つことが重要
になってきます


一気に伸びていきそうなローソク足
実際ダマシの場合も多く、
飛び乗ったは良いものの、
そこが天井や底になって逆行していくということも
結構多いので注意が必要です


切り上げ切り下げが確認できずに
伸びていってしまったら仕方ない
また別のエントリーポイントを探せばいい
この気持ちの余裕を持って、
確実なエントリーに絞って勝負していくように
してください

 

エントリーポイント 切り上げ ロング

エントリーポイント 切り下げ ショート