FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

レンジ相場でトレードする際のラインの引き方の基本

水平線 レンジのライン 環境認識

 

ラインを元にトレードをしていくのならば
いかに意識されているライン
機能する可能性の高いライン、というのを
認識していくかはとても重要になってきます

 

これはトレンドラインでも
水平線でも同じことです

 

そしてラインの細かい見方や
判別方法というのもそうですが、
どこにどうラインを引くか?という
そもそもの引き方の定義というのも
大切なところです

 


今回はレンジの相場状況で
トレードを考えていく際に
意識するべきラインについて説明します

 

▼先にCHECK
『レンジ相場の基本的な定義とは何か』

 

レンジの状況というのは
前にも説明しましたが、
基本的には高値と安値がほとんど
揃っているような状況となります

 

レンジの相場状況


トレンドであれば
常に高値、安値が切り上がっていたり
切り下がっていたりするわけですが、
そのような状態では無く、
横に動いていっているような状態ですね


要するに、トレンドの状態と比べて
相場に力が出ていないような状態、
買いと売りが明確に傾いていない状態
という感じです


トレンドを狙っていくのであれば
水平線で言うとブレイクラインを考えて
見ていく事になりますが、
ブレイクラインというのは基本的には
直前の高値や安値付近になるので、
そこで反転していくという事は
相場に力がある状態ということですね

 

で、レンジは相場に力が無い状態なので、
ブレイクラインまで戻ってきたとしても
そのまま反転して行かずに
潜ってくるような状態です

 

トレンド レンジ 違い


そしてブレイクラインで反転せずに
潜ってきた場合に次の抵抗となるポイントですが
それは直前の高値、もしくは安値
ということになります

 

なぜここが意識されるのかというと、
直前の高値、安値を抜けると
ダウ理論的にもトレンドが
転換する可能性が高いポイントとなるからです


まだトレンドが転換しないのであれば
ここですぐ抜けていかずに
反転するような状況となるでしょうし、
もうトレンド方向にこれ以上力が無いのならば
直前安値、高値を抜けてしまい
トレンドは終了したということになります

 

レンジ トレンド転換 ライン
言ってしまえば、
トレンド終了のラインというのが
レンジの際に意識されるライン
となるということです

 

 

レンジの定義を考えても分かるかと思いますが、
レンジ=高値と安値が揃っているような状態
なので、
直前の安値(もしくは高値)まで戻ってきて
反転すれば安値(もしくは高値)がここから
揃っていく可能性がある、
ということになるので、要するに
レンジになる可能性があるということです


もちろんまだ直前の安値(もしくは高値)で
反転したからと言ってその先が
どうなるかなんて分かりませんが、
直前の安値(もしくは高値)まで戻ってきた段階で
少なくてもレンジになるという想定が出来る、
ということになります

 


そしてもう一つのパターンとしては、
トレンドの終了などに関係なく
安値が揃いだした、高値が揃いだした、
という場合もそのラインが意識されて
レンジになる可能性があります


例えば綺麗に波形を描いて
トレンドが出ているような状況で
直前の安値(もしくは高値)、
つまりトレンドの終了するラインまで
戻ってきたら先ほど説明したような形で
ここからレンジになる可能性を考えれますが、
1つの波形の中で少し小さめの波形を
作りだしたりしたときには、
トレンド終了のラインまでは戻っていないけど
直前の安値(もしくは高値)が揃いだす、
ということが起きるということです

 

レンジ 高値安値が揃うライン


このような場合は
トレンド終了のラインでは無いですが
レンジの定義から考えて分かるように、
直前の高値、安値が揃っている
(もしくは揃う可能性がある)
と考えてレンジのラインとして
認識をしていけるということになります

 

 

初めは少しややこしいかもしれませんが、
簡単に言えば、
レンジ=高値、安値が揃っている状態
なので、
ここから安値(もしくは高値)が揃う可能性が
あるような状況か?もしくは
安値(もしくは高値)が揃っているか?
というのを考えるとレンジの際に見るべきライン
というのは分かってくると思います