FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレードはpipsではなく%で管理する

トレード 資金管理 pips

 

トレードをする中で、
1ヵ月何pipsとれた、
1トレードで何pipsとれた
という基準で考える方がいます

もちろんこれがダメという訳ではありません

ただ、これよりも大切なのは、
1回のトレードで失う可能性のある金額リスクを
統一できているか、ということになります


期待値の高いポイントだけエントリーして
勝ちや負けを繰り返しながら、
トータル的に平均して勝てている、
利益が残っている、
というトレードをしていくべきです

損切りに関しては基本的に
根拠が崩れるポイントに置くべきなので
トレードによって損切り幅は変わるべきです

今からするトレードの損切り幅が5pipsでも、
今からするトレードの損切り幅が20pipsでも、
どちらも同じ金額を失うリスクに
統一しなければいけません

損切り
5pipsのときには5万円を失い、
20pipsのときには20万円を失う、
というトレードなんかしていたら
全く結果は安定しません

なので、今からするトレードの
損切りのpipsに対して、ロットを調節する
ということが大切になります


理想的なトレードリスクは
1回のトレードで、口座資金の2%です

これは損切りの幅に関係なく、
トレードして負けたとしても
必ず1回あたり2%しか失わない、ということです

人によっては1%や3%の方もおられますし、
もちろんそれでも構いませんが、
大切なのは毎回のリスクの%が一定である、
ということです

利益の金額や値幅はエントリーの際に
考える必要はないと思っています

なによりも、トレードは平均値を積み重ねて
コツコツ勝っていくものなので、
1回のトレードのリスクを統一して
資産が減るバラつきを無くし、
確実に積み上げていくべきです


特に初心者の方は、
利益に目が行きがちですが、
まずは損失についてしっかりと考え、
勝つことよりも大きく負けないこと
意識していきましょう