専業トレーダーKAZUのFXブログ

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載していきます。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【兼業でチャートを見れる時間が少なくて悩んでいます・・・】

兼業トレード 時間が無い

 

Q,本業の仕事が忙しく、チャートを見れる時間が
限られてしまっているのでどうしていけば良いか
悩んでいます

 

チャンスのときにチャートを見れないこと
なども多いのですが、
どのようにしていくべきでしょうか?

 

 

今回はこのような質問というか
相談を頂いたので私の考えを
お伝えしようかと思います

 


A,
トレードで成功していきたいという人も
ほとんどの人は本業がある状態だったり
何か別でメインにやっていることがあるかと思うので
このような悩みを持っている人も多いと思います


これに関しては、いくつかの選択肢や
改善点はあるかと思います

 

 

まず1つ目に大切なのは
自分はどのようなトレードスタイルが
一番合っているかを
しっかり把握することです


これは自分が何時くらいにチャートを見れるか
またどれくらいの時間がとれるか
というのでも変わってきます


1日の中でとれる時間が決まっているなら
短期足のトレードで短期集中型で
チャンスを見つけて勝負をしていく
というのも良いでしょうし、

 

1日ずっとはチャートが見れないけど
ちょこちょこならチェックできるというなら
中期、長期足で環境認識しておいて
指値、逆指値でのエントリーで
勝負をしていくというのも良いでしょう


また、自分がトレードする時間帯に応じて
その時間帯によく動く監視通貨を
選択するというのも大切になってくるでしょう


このあたりは今自分が
どのような生活スタイルで
どのようなトレードスタイルにするのが
一番いいのかを考えてみたら良いと思います

 

 


2つ目に大切になってくるのは
考え方の部分でもありますが、
トレードにとれる時間
=エントリーするための時間、
と思わないことです


トレードで大切なのはエントリーを
することでは無く、
利益を積み重ねることです


兼業で仕事の関係でチャートを
見る時間が少なくてエントリーチャンスが
少なくなってしまっている、と言っても
その少ないチャンスの中でも
確実に資金を増やしていけるようになれば
資金はいくらでも増やせます


なので普段の合間の時間で
トレードを頑張ろうとするのではなく
隙間の時間やトレードしない時間でも
いかに検証をしたり、
自分のトレードルールの見直しをしたりと、
少ないチャンスでも確実にとっていける
判断力と技術力をつけておくことのほうが
大切になってきます

 


仮に時間がある程度あって
1ヵ月に100回エントリーできても
利益が上がらなければ意味が無い
損失で終わるならば
むしろやらないほうがマシです

 

逆にチャートを見る時間が少なくて
1ヵ月に数回しかエントリーできなくても
その数回のチャンスでしっかりと
利益を積み上げれたら
複利で莫大な資産を築き上げることは出来ます


そのためにも、少ない時間で
いかにトレードをするかという思考では無く、
その前にいかに隙間時間で勉強して
自分の技術をあげて、
いざチャンスが来たときに確実に勝負できる
実力をつけておくことが大前提、ということです

 

 


そしてこれらを踏まえてというか
それ以前の部分でもあるのですが、
結局はどこまでトレードで
成功する気持ちが本気であるか
という事のほうが大切なように思います

 

要は今の自分の生活環境を変える覚悟があるか、
犠牲にする覚悟があるかです


根性論みたいな話になりますが、
相場で成功するにあたり
そもそもの覚悟とその取り組む姿勢で
成功できるか出来ないかは
大きく変わると思っています


具体的に言えば、
・趣味や娯楽、その他削れるものは全て削る
・睡眠時間を極限まで削る
・仕事自体を変える、辞める
というようなことです


仕事自体を変える、辞めるというのは
出来る出来ないなどもあると思いますが、
本当に本気でトレードに人生かける気持ちで
やっていくなら一つの選択肢だと思います

 

それが無理でも、仕事以外の全ての時間を
1分1秒でも多くトレードに使う努力は
いくらでも出来ると思います

 


私自身も初めは仕事をしながら
兼業でトレードをしてましたが
極限まで睡眠時間も削って、
趣味や、テレビ、ネットサーフィン、
付き合いの食事やその他の遊びなどは全て無くし、
もっと言えば食事の時間やお風呂の時間、
その他生活の全ての時間の中で
1秒でも多くトレードに使うつもりで
生活を変えてとにかく検証や勉強をしてました


仕事中も少しはチャートを見る時間も
あったりはしましたが、
やはりリアルトレードはタイミングもあるので
ずっと出来るわけでは無かったですが、
少しでも合間があれば過去チャートを見たり
自分のトレードの過去画像を見たり、
ほんの数分や数秒の隙間でも
何か自分のトレードの成長のために使おうと
毎日考えて行動していました


自分で言うのもなんですが
利益が安定して上がりだす初めの2年くらいは
誰よりも過酷な日々を過ごしていたと思います

 


ただ、それくらいの覚悟があったからこそ
自分のトレード技術もついてきたと思いますし、
しっかりとチャンスが来たタイミングで
ある程度安定して利益を上げていける
ようになったと思っています


出来ない言い訳をする前に、
出来るようにするための方法を考えて
そのために全てを犠牲にしてでも
本気で取り組む覚悟を持つ

 

そしたら時間なんて
いくらでも作れると思いますし
人より忙しくてもトレードの技術は
必ず上がると思います

 

そして人よりチャートを見れる時間が
もし少なくても、
少ないチャンスで確実に積み上げていけば
人より大きな金額を稼ぐことだってできます


エントリーを全くせずに
利益を上げるのはもちろん無理ですが、
逆に、トレードで利益を上げる方法は
エントリーすることだけではありません

 

 

少し長くなってしまいましたが
私の考えや意見などを参考に
一度自分のトレードでの稼ぎ方、
考え方、向き合い方、というところを
見直してみてもらえればと思います