FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレード数・エントリー回数が多いほうが安定すると勘違いをしてないか?

トレード エントリー回数 


トレード数、エントリー回数について
どのように考えているでしょうか?

 

一応先に言っておくと
絶対に正しいトレード数、エントリー回数
というのは無く、ここに関しては
トレードルールと相場状況次第ということに
なってきます

 

なので極端に言えば
1ヵ月に1回のエントリーでも
1日に100回のエントリーでも
その人のトレードルールと
そのときの相場状況によっては
どちらも正解となります

 


しかし、今回お伝えしたいのは
このトレード数、エントリー回数に対しての
考え方の部分になります

 

少し前にも、トレード回数が多いからと
利益になるとは限らない、
というようなことをお伝えしていますが、
利益の上げ方という部分もそうですが
トレードの安定とは何か?というところについて
今回はしっかりと理解をしてもらえればと
思っています


まだ利益が安定して上がっていない
という人に多い考えとして、
エントリー回数が多ければ多いほど
利益に繋がる、
そしてトレードの結果としても
エントリー回数が多いほうが安定する、
と思っているが結構
多いのではないでしょうか?


この考え方が、
逆にトレードの安定の妨げとなっている
ということも十分考えられます

 

 

もう少し分かりやすく説明していきます


例えば
1日に100回エントリーできる方法と、
1日に1回エントリーできる方法
というのがあったとします

 

では、
これのどちらが安定するでしょうか?


1日100回エントリーのほうが
安定すると考える人は多いと思います

 

 

この質問に対しての答えですが、
何を安定として捉えるかによって
変わってきます

 

確かに1日1回のエントリーならば、
その日がプラスかマイナスかというのは
その1回きりの結果によって大きく左右されるので、
その1回で負けてしまえば
その日の収支はマイナスとなってしまいます

 

では先ほどの比較の話ですが、
ここで本当に重要になってくるのは、
それぞれの勝率や損益率という部分です

 

 

例えば
1日100回エントリーできる方法も
1日1回エントリーできる方法も、
両方が勝率80%で損益率も2だとしたら、
それは1日100回エントリーできるほうが
1日単位で見てもそうですし、
週単位で見ても月単位で見ても
安定はするし稼げるということになるでしょう


しかしこれはこのように
ある程度同じような成績が出せる事が
前提の比較となってしまいます


1日1回のトレードで勝率80%も出せれば
1日100回のトレードで勝率80%も出せるのは
事実ではありますが、
この難易度を考えると圧倒的に
1日100回のトレードで勝率80%を出すことのほうが
難しいです


トレードの技術が高くて
経験も豊富な人が勝率を落とさずに
トレード回数を積んでいくというのは
可能な話ですが、
初心者の人やまだ成績が安定していない
というような人がトレード数は多くして
勝率などの成績も落とさない、というのは
かなり難易度は高いと言えます

 

そうでは無く、
自分の中でしっかりと検証もして
利益になる可能性が高いという判断が出来、
自信を持ってトレードが出来るポイント
というのに絞ってトレードするほうが、
エントリー回数は少なくても
成績は絶対に安定します


そして少し極端に言えば
100回のトレードでちまちまと
勝ったり負けたりするくらいなら、
1回のトレードで100倍のロットを張って
勝負していくほうが楽に利益を上げれるでしょう

 

 

トレードを学んでいる人の中で結構多くの人が
専業トレーダーになりたり、だったり
トレードだけで生活していける資金を稼ぎたい、
だったりと思っている人がいるようですが、
1ヵ月に100回、1000回トレードして
収支がプラスになるのと、
1ヵ月に数回トレードしてプラスになるのでは
確かに前者のほうが今後のトレーダーとしての
収支面が安定する感覚はある人が多いでしょう

 

ですが、これは先ほども言ったように
それだけトレードしても成績を落とさない
というのを絶対条件として前提にあった場合のみです

 

 

利益はトレード回数で補おうという考え方は
はっきり言って間違っている場合が多いです

 

生活する資金を稼ぎたいというだけなら
1回のトレードでロットを張って
10万円、100万円稼いで
それを月に数回でも積み重ねれば
それだけでも十分な利益になるはずです


それなのに多くの人が
とにかく数で補おう補おうとして
自分から難易度の高い利益の上げ方をして
そしてそのほうが安定するからと
勘違いしているように思います

 


もちろん多くエントリーすることが
必ず悪いという訳では無いですし、
経験を積めば後から
いくらでもエントリーチャンスは
分かるようになってくると思います

 

 

 

そして今回特に伝えたいことで言うと、
要するにトレード回数が多い
=平均値を出したときに安定するという感覚、
これが間違っていると言える
ということです

 

トレードの検証という部分においては
もちろん100回の検証データよりも
1000回、1万回のデータのほうが
より正確な平均値のデータは出せるでしょう


しかし実際のトレードで利益を上げる
という上において、
数をこなせばその平均値も安定する
というのはまた別の話であるということです


検証で1000回、1万回のデータを集めて
平均値を出して自信が持てる結果であっても
そのエントリー方法自体はリアルトレードでの
機会は少ないかもしれません

 

しかし、それはかなりの検証数をこなして
導き出した平均値の結果なのです

 


少しややこしい言い方に
なってしまっているかもしれませんが
トレードの回数が多くても少なくても、
それを何百回何千回と繰り返した結果として
平均値が安定するべきトレード方法で
戦うべきであって、
トレードの回数というのはあくまで
その結果となる過程にすぎません


1日100回トレードしようが、
1日1回のトレードだろうが、
それぞれの結果、どうなっているか
というところにもっと着目するべき
ということですね

 



トレードでの安定とは何か?
トレーダーとしての収益の上げ方は
自分の今のスキルだと一番どのような形が理想か?
というのをしっかり考えること

 

これが重要です