FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

推進波と調整波から考える優位性

勝率 推進波 調整波

 

トレンドでのエントリーを行っていく際に、

現在がレンジ状況では無いか、

トレンドの状況となっているか、

を確認することは大切です

 

しかし、ただ波形だけで

それを認識してエントリーしていくのではなく、

今現在の力関係をしっかりと見てから

エントリーしていくことで

勝率を上げていくことができます

 

 

今現在の力関係を把握するために見るのは

ローソク足の力の状態です

 

 

推進波のローソク足のほうが

重なりが少なく、

比較的推進波方向のローソク足

(買いなら陽線、売りなら陰線)

が強い状態

 

これは言い換えると

推進波の中の

反対方向へのローソク足

(買いなら陰線、売りなら陽線)

が弱い状態

 

が良いということです

 

 

 

逆に、調整波で見るべきは、

調整波方向のローソク足

比較的弱い状態で、

推進波方向のローソク足

出現も多い状態、

つまりローソク足の重なりも多い状況

 

を見れれば良いです

 

 

推進波 調整波 エントリー

 

つまり

推進波方向の力が強い、

調整波方向の力が弱い、

これをしっかり確認するということです

 

 

勝率が下がってしまうパターンとしては、

推進波方向の力が強い、

でも調整波方向の力も強い

 

 

さらに悪いのは

推進波方向の力が弱い

調整波方向の力は強い

です

 

推進波 調整波 エントリー

 

ローソク足の状態から、

今現在の推進波と調整波の

力関係をしっかりと認識し、

優位性のあるポイントでエントリーを

していくことで無駄な損失を減らし

勝率の高いポイントでの

エントリーができるようになってきます