FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

見て瞬時に良いと思うチャート以外は勝負しない

エントリー環境 チャート分析

ある程度基本が分かってきて
トレードルールも固まってきた
という段階だけどなかなか結果が出ない、
利益を安定して上げることが出来ない、
という人も多いと思います

 

その原因は色々あるかと思いますが、
今日はその中でも意外と大切なことで
徹底したほうが良い事を
1つお伝えしようと思います

 


それは、

チャートを見た瞬間に
良いと思うチャート以外は
全て見送るということです

 

極端に聞こえるかもしれませんが、
チャートを見て3秒以内に
良いと思えなければ全て見送り
で良いと思っています

 


チャートって綺麗なときもあれば
汚いときもあって、
つまり良い動きのときもあれば
悪い動きのときもあるのですが、
まずどちからと言えば
綺麗でない動きのほうが圧倒的に多いです


もちろんトレードのスタイルや
その人の技術のレベルによって
トレードの回数、チャンスの回数
というのは大きく変わってきますが、
チャートを見た瞬間に良いと思えないチャートは
今の自分のレベルでは難しいチャートである

 

という風に思うことが重要です

 

 

私自身も実際トレードするときには
1、2秒ほど見て微妙なら別のチャートに切り替える
ということがほとんどです

 

本当に良いチャートなら
そんなじっくり見る必要って無いんですよね

 

パッと見た瞬間に良いと思えたチャートだけ
そこからラインを引いてトレードの
準備をすれば良いのです

 

それなのに
利益が安定しない人に限って
どこかにチャンスは無いかって思いながら
じっくりチャートに時間をかけて
色々なラインを引いたり色々な見方をしたりします


その結果、自分都合で
このラインは機能してそうだからトレードできそう、とか
このポイントで反転しそうだからエントリーできそう、とか
無理矢理答えを出そうとします

 

もしそこが本当にチャンスだったとしても
はっきり言って
そんなじっくり考えるくらいであれば
完全に自分の技術不足ですし、
そんなところで勝負をしようとしても
トータル的に良い結果になることは無いでしょう

 

ストレスなく利益になりやすいポイントって
本当にパッと見て瞬時に良いと思えるチャートですし、
もしそう思えるチャートが少ないというのならば
それは検証不足なのでもっと検証したほうが良いです

 


瞬時に良いと思えないチャートというのは、
方向感が無いチャート
拡散しているようなチャート
動きがほとんどないチャート
押し戻りも無く極端に伸びているチャート

 

というようなパターンが多いと思いますが
こんなチャートはそもそも利益にならないので
考えるだけ無駄です

 

そんなところでは無く、
チャートを見た瞬間に
これは良いチャンスになりそう、
と思えるようなチャートだけに
初めから絞ってしまう事

 

とても簡単なことですが、
これが意外と多くの人が出来ていないことで、
でも大きな結果に繋がることだったりします

 

 

どこかでエントリー出来ないかと
考えてチャートに向き合うのは
やめましょう

 

もしまだ考える時間が必要ならば
もっと検証をしましょう

 

慣れればパッとチャートを見ただけで
どこにラインが引けて
どのようなトレードが出来そうか
というのは瞬時に判断できるようになります


そしてチャートを見た瞬間に
良いと思えるチャートだけで
勝負を考えていく事

 

これが出来るようになるだけでも
結果は大きく変わるかもしれません

 

 

CHECK

チャートを見てすぐにチャンスだからとエントリーしない