専業トレーダーKAZUのFXブログ

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載していきます。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【何かを足せば勝てると思っていませんか?】

トレード なかなか勝てないときの考え方

 

ある程度トレードルールがあって
ルール通りにやっているつもりでも
なかなか利益が積み上がらない、
そんなことは始めは当たり前です

 

しかしこのような状態が続くと
自分の決めていたトレードルールを
疑ってしまう人は多いです


そして、今のトレードルールでは
安定して利益が積み上がってないから
何かをここに足そう、と
考える人もいるかと思います

 

しかしこの考え方は
まず持つべきでは無いです

 


トレードルールに何かを足したら
良いトレードルールになる、と
考える人は多く、
確かにイメージだけで言えば
基準を足せば精度が上がっていくような
感じもするかもしれませんが、
今勝てていない原因は
この考え方にあるかもしれません


もちろん一つだけの要素では
勝つことが出来ないのも事実ですが、
だからと言って要素を足しすぎると、
判断がややこしくなって
余計うまく使いこなせないようになったり、
全ての要素が完璧に揃う機会がかなり減り
そこまで待てずに結局無駄なエントリー
をして損失を作る、など
マイナスに働く場合のほうが多いです

 

また、そもそも要素が多いと
全ての要素を完璧に検証するというのが
難しいので、そこまで根拠が無いのに
ただなんとなくの安心感、という
理由で要素が多いだけの人も多いです

 


トレードルールは基準を増やすよりも、
いかにシンプルにするか
これは本当に大切です


シンプルにすることで、
判断も分かりやすいですし
振り返りでの分析もしやすくなります

 

また検証の段階でも見るべき要素が
少ないことで、
より多くのデータをとることができ、
どういうときには上手くいく、
どういうときには上手くいかない、
というのがはっきりと見えやすいです

 

今のトレードルールで
なかなかうまくいかないときに
まず考えるべきことは、
何かを足そう、とか
このトレードルールはダメだ、では無く、
どういうときにダメでどういうときは良いのか、
とにかくここを徹底的に検証しよう、です

 


見るべき要素を増やせば増やすほど
精度が上がっているような感覚に
なるかもしれませんが、
実際はどんどん根拠が無く浅い
トレードルールになっているだけです


そうではなく、
シンプルで分かりやすいトレードルール
どんどん自分の中で磨き続け
根拠のしっかりある深い理解まで
落とし込むことが大切なのです