FXブログ/相場に感謝。人生に感謝。/専業トレーダーKAZUの投資家日記

投資家/トレーダー/本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位で運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【トレンドラインの見つけ方】

トレンドライン 引き方 ライントレード

 

トレンドラインのなんとなくの
イメージは持てたけど
実際に動いているチャートで
どこに引いたら良いか分からない、
という方もいるようなので
どのようにトレンドラインを見つけていくか
というのを書いていこうと思います

 

トレンドラインは基本的に
波の安値と安値か高値と高値
結んで引きます

上昇トレンドであれば安値側
下降トレンドであれば高値側
を結んでいきます

 

波は必ず高値と安値を作ります
前の安値(もしくは高値)と、
今の安値(もしくは高値)を
結んでいくということです


なのでトレンドが発生していれば
どのような状況でも必ず
トレンドラインは引くことができます


そこからチャネルラインが機能しているか、
もう一度トレンドラインまで戻ってくるか、
というのは次の段階に
考えていくべきことです


初めはとにかく
トレンドが発生している段階で
常にトレンドラインを引いてみて
チャネルラインも意識されているのか
確認しながら追っていくような
イメージです


そして新しい波が出来て
角度が変わったらまた
前回の安値(もしくは高値)と
今の安値(もしくは高値)に引き直しです


これをずっと繰り返していくような
イメージになります


もちろん全ての波を
ラインを引きながら追っていっても
全てのトレンドラインが機能する
わけではありません


機能する場面のほうが少ないです


でも慣れるまではとにかく
いろんな波にトレンドラインを引いてみて
チャネルラインも引いてみる、
そして機能しているのか確認する、
ということをしていくことが
大切だと思います


慣れてくれば、チャートをパッと見て
ここはトレンドラインが意識されてる、
というのがラインを引く前から
分かるようになってきます


まずはどのような状況、
チャートの形のときにトレンドラインが
意識されて機能しているのか、
というイメージを固めていくために
常に波の安値や高値を追って
トレンドラインを引いてみるクセを
つけていくのが良いかと思います

 

トレンドライン 引き方 基本