FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

ファンダメンタルズとテクニカルはどちらが大事か

ファンダメンタルズ テクニカル トレード

 

ファンダメンタルズ分析は、

各国の経済状況を分析して

それを根拠にトレードを行い、

 

テクニカル分析は、

チャート上のローソク足やパターンなどを

分析してそれを根拠にトレードを行う、

 

という違いがありますが、

このどちらが大切か、というのが

議論されることがあります

 

 

結論から言うと、

どちらを元にトレードもできるので、

『どちらも大事』ですが、

『どちらも必要では無い』です

 

 

どちらを重要視するかは

トレードのやり方によって大きく分かれ、

ファンダメンタルズだけで勝てている人もいれば

テクニカルだけで勝てている人もいます

 

また、両方を使って勝てている人がいるのも事実です

 

 

 

初心者の方に言うのであれば、

どちらかのトレードに絞ったほうが

絶対に良いです

 

両方を混ぜたトレードをしようとすると

目線が上手く合わずに、無駄な損失を作ったり、

ファンダでは売りだけど

今、目の前のチャートのテクニカルでは買い、

というような場合だと

エントリーの機会損失にもなります

 

 

 

自分のイメージとして、

ファンダメンタルズで見ていくのは

日足や週足での、保有期間が長いトレード、

この場合はファンダメンタルズの方向に

進んでいくことが多いです

 

もしくは、重要な指標が発表された直後の

すぐの動きを狙っていくトレード、

これも方向性はファンダメンタルズに

左右されます

 

 

しかしそれ以外の日頃の

1分、5分、15分、1時間とかのトレードだと

ファンダメンタルズは一切考慮していません

 

チャートのテクニカルだけで

十分勝つことはできます

 

 

 

情報に左右されず、

自分が迷うことなく的確にエントリーして

利益を積み上げていくために、

自分は何を元にトレードをするトレーダーなのか

これをはっきり認識しておくことは重要です