FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

12月17日 EURCHF トレード解説

EURCHF 1分足 トレード

 

今回はEURCHFの1分足で
レンジブレイク後の押し戻りを狙った
トレードの解説となります

 


レンジを作ってブレイクした後の動き
しっかりと押し戻りを待って
反転の判断をしていければ
比較的利益を上げやすいポイントです

 

また、初心者の方でも
チャンスの認識をしやすい場面
かと思うのでしっかりと認識できるように
なっていければ良いかと思います

 

 

では今回はまずは、
ラインなどは何も引いてない画像を
貼りますのでどのようなトレードになるか
考えてみてください

 

こちらはエントリー、利益確定は
終わった状態でラインなどを全て消した後の
チャート画像になります

 

EURCHF 1分足 チャート画像

 

これから出来上がるチャートのイメージを
出来るようになることも大切ですが、
出来上がっているチャートを見て
どこにどのようなラインが引けて
どのようなエントリーが出来そうか
というイメージがすぐ出来るようになる
ということもとても大切です

 

今回のチャートで言えば
かなり綺麗なチャートだと思うので
割と分かりやすいかと思いますが、
まだ全くイメージが出来ないという人も
じっくり考えてみると良いと思います

 

考えるときに重要なのは
どのような波形を描いているか?
どこからトレンドが発生したと考えるか?
どこが意識されていてサポートとなるか?

というようなことをしっかりと
見ていく事です

 

 


それでは
実際にこの画像のチャートで
トレードの時に引いていたラインです

 

EURCHF 1分足 トレンドライン

 

しっかりと意識されているのが
確認できる高値が存在し、
この高値が揃っているので
ここをブレイクするまでは
レンジになっていると考えられる状況です


そしてこの高値のラインをブレイク、
ただ上に抜けただけでは無く
しっかりと強い力で大きく抜けたことも
確認が出来るので、
ダマシでは無く本格的なブレイクの
可能性が高いという判断が出来ます


そしてその後ですが、
意識されている高値のラインを
しっかりと明確にブレイクしてきたので
次の押し目を待ってから
買っていきたいという状況ですね


その後どこがサポートとなってくれるか
というのを考えるときに
水平線やトレンドラインを見ます
今回の場合は水平線まで戻らずに
トレンドラインで反転していった
という形ですね

 

EURCHF1分足 トレンドライン トレード

 

トレンドライン、チャネルラインも
しっかりと意識されているのが確認できますし、
このラインが壁となって
自分を守ってくれるという判断もできます

 

そして先ほどの環境認識的にも
ここからトレンドが発生していく可能性が
高いと考えれる場面なので
結構自信を持ってエントリーしていけるような
状況かと思います


だからと言ってトレンドラインで
すぐにエントリーする訳では無く、
いつも通りしっかりと
ラインで反転したことを確認することが
大切です

 

調整波の勢いが弱まって
自分の狙っている方向への
優位性が確認できたポイント
エントリーということですね


エントリーは少し遅くなっても構わないので
しっかりと確実にエントリーしていく
という意識を持つことが大切です

 

EURCHF1分足 トレンドライン エントリー

エントリーの細かい見方は
別でもお伝えしてるので
ここでは省きますが、
今回のトレードは方向性も圧力も明確で
ラインもかなり綺麗だったので
環境認識としてはかなり
良いポイントだったかと思います

 

初心者の方やまだ安定して利益が
上げれていないという方は
難しいチャートで無理に勝負しようとせず
まずは綺麗なチャート、分かりやすいチャートで
コツコツと利益を積み上げていく
という意識を持ってトレードをしていけば
良いかと思います