FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

7月14日 EURAUD トレード解説

EURAUD トレード解説

 

今回はEURAUDの1分足での
ブレイクラインでのトレードの解説です


前回書いたGBPPAUDの1分足の
ブレイクラインのトレードと
結構似ているパターンかと思います


まずは実際にエントリーを
したポイントと、
利益確定をした際の画像から

EURAUD 1分足 ブレイクライントレード


買いでエントリーした後に
なかなか上げてくれず
レンジ傾向になってしまい
利益確定まで時間がかかってしまいましたが
最終的には綺麗に伸びて
TPまで到達してくれた感じです

エントリー後に思うような動きにならず
ダラダラした動きになってしまい
途中で決済したり建値で決済を
するような方もいると思いますが、
トータル的に損益率が悪くなったり
する場合も多いので、
完全に利益確定か損切りかで
割り切ってしまうのも一つだと思っています

 

まだ慣れていない方の場合は
ずっと見てても途中で決済したくなったり
してしまう場合もあるので、
指値を入れて別のチャートをチェックするか、
他のことをしてしまうくらいで
良いと思います

 

 

では具体的なトレード解説です

EURAUD 1分足 トレード解説

 


まず①ですが
ラインがかなり綺麗に意識されている
のが分かるかと思います


そしてここまで下降トレンドでしたが
②の高値を③でしっかりとブレイクしてきました


②の高値が最後に安値を更新している高値
となるのでここを抜けてきた段階で
トレンドが変わっていくことを考えます


勢いも強く明確なブレイクが見れるので
ここでトレンドが転換していくという
想定ができます

 

その想定のもと買いの
エントリーポイントを探していく、
という訳ですが、今回は買いなので
どこで押し目を作っていくか
というのを考えます


そのときに①のかなり強く
意識されているラインが
ちょうどブレイクラインになっているので
ここまで戻ってきて反転していくところを
狙っていきたい、と考えれます

 

勢いが強いとそのまま
伸びていってしまいそうに
思うかもしれませんが、
意識されているラインやポイントには
しっかり戻ってくることが多いので
飛び乗ることなくしっかり待つことが大切です

 

 

その後ラインまで戻ってきて
しっかりと反転したと
判断できる⑤でエントリーしますが、
かなりダラダラした動きで
なかなか思うように上げてくれません


しかし強く意識されているラインでの
反転を見て入っているので、
しっかりとラインに守られて
ラインを抜けることなく、
そのまま利益確定ポイントまで
伸びてくれた、という感じです

 

今回大切なのは、
意識されているラインを
しっかり見つけて入っていけば
その後の動きが悪くても
守ってくれやすいので、
強く意識されているラインを背に
エントリーしていく、ということですかね


今回はこんな感じになります