FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

エントリーまでの順番を必ず守ること

エントリー トレードルール

 

検証の段階では自分の中で
エントリーポイントも分かっていて
綺麗にとっていけそうなイメージがあるけど
実際に動いているチャートを前にすると
上手くいかない
そんな人も多いかと思います


このような原因はいくつかありますが、
その中の1つとして、
エントリーまでの順番がおかしくなっている
ということがあります


自分がエントリーまでにすることは
基本的に順番があるかと思います

 

 

私であれば、

①現在のチャートを波で認識する

②現在のトレンド方向を確認する

③現在のレートの位置関係を確認する

④意識されているラインなどを確認する

⑤ラインまでの押し戻りを待つ

⑥ラインで止められ、反転したことを確認する

⑦エントリーをする


このような感じになります

 

この順番は一つでもずれると
環境認識がおかしくなったり、
目線がおかしくなり、
変なエントリーをしてしまいます


しかし
エントリーしたい、
エントリーポイントを探そう、
という気持ちが強いとこの順番が
逆になったり、バラバラになります

 

 

例えば、本来は波を認識することが
一番初めにするべきことなので、
その波が良い形で無かったら
その時点でエントリーチャンスはありません

 

しかしエントリーポイントを
探そう、という気持ちが強いと
綺麗な波の形を探すことに意識がいって
本来見るべき波よりもかなり小さく
波を認識したり、自分に都合よく
波の大きさを認識しだしたりします

 


ラインに関しても、本来は
しっかりと意識されているラインを見つけ
そこをサポートにしてエントリーを
していくべきなのに、
エントリーしたいがために、
今自分に都合の良いような
ラインを引き出したりします

 

1つ間違った認識をしてしまうと
さらにそれに合わせて他の環境認識や
エントリー判断も自分に都合よく
見だしてしまうのです

 

実際に動いているチャートだと
右側がまだ分からない分、
より自分に都合よく解釈しやすいですし、
チャートが出来上がってからでないと
おかしな認識をしていた、と
気づくことも初めは少ないです

 


とにかく安定したトレードをしていくためには、
自分のルールを守ることもそうですし、
エントリーまでにするべきことの
順番を一度整理し、
その順番がおかしくなっていないかを
しっかり確認することです


しっかりとエントリーまでに見るべきこと
確認するべきことを順番に丁寧に
見ていけるようになるだけでも
無駄な損失は減らせるかと思います