FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレードで勝てるようになったと感じてもほとんどは幻想である

トレード 成長の過程での考え方

 

今回は、トレードを学んでいく中で
どこか頭の片隅に常に
置いておいたほうが良い考え方について
お伝えしようかと思います

 

それはタイトルの通りでもあるのですが、
トレードを学んで行く過程で
『これでトレードで勝てるようになりそう』
とか
『これで結果が出そう』
と思ったとしたら、
それは基本的に全て幻想である
と思っておいたほうが良いということです


これがどういうことか
もう少し詳しく解説していきます

 


トレードの成長にも段階はありますが、
まずは当たり前ですが
誰もが全く経験も知識も無く
右も左も分からないような
そんな状態から始めます

 

専門用語も全く分からないし
そもそも相場の世界、
こういう業界に対しての
大きな壁というか距離感を
感じているというような人も
多いと思います


そんな中でどこか
夢だったり目標だったり
何か達成したい目的があって
そのためにお金を稼ぐ手段として
相場の世界を選んで
学んでいっている人がほとんどでしょう

 

そして少しずつ専門用語が
分かるようになってきて、
なんとなくチャートについても
分かるようになってきて、
トレードも回数を重ねて
少しずつ感覚を掴んできます


この段階で知識も経験も無いのに
何の根拠も無く、
勝てると思っていきなり大きなロットで
勝負をして大金を溶かすという人も多いです


もちろんこの段階で
根拠も大して無いのに
自分にとってある程度大きな
ロットを張っていくのも良いことでは無いです

 

しかしそうは言っても
多くの人がこの経験をして
ある程度の金額を溶かしてようやく
金管理について初めて重要性を理解したり、
本当にもっと勉強しなくては、
という気づきになるきっかけだったりします

 


そしてその後
色々テクニカル分析について学んだり
金管理について学んだり、
メンタルに関して学んだり、
色々な知識をつけそして経験を重ねていきます


こうなってくれば
ようやく少しずつ根拠を持ったトレードが
出来るようになってきます

 

もちろん相場は本当に厳しい世界なので
トレードに根拠があるからと言って
すぐ勝てるようになんてなりません

 


でも少しずつ少しずつ、
自分のトレードを振り返ったり、
検証を積み重ねたり、
新しい知識をつけたり、
この過程の中で自信がつく場面があります

 

そして、
その中で新たな気づきや発見、
というのがある場面があります


でも、ここで大事なのが
これこそが初めにもお伝えしたような
『これで勝てるようになる』という
幻想であるということです

 


トレードを学ぶ過程で
色々な気づきや発見があったとしても
そのほとんど、
むしろ全てと言っても過言ではないくらい、
『これで勝てそう』と思っても
その通りに結果は出ません

 

『これで勝てるようになるんじゃないか』
と思って色々な期待や希望を持つことは
あると思うのですが、
正直この期待や希望を持てば持つほど
後々その通りに行かず落胆します

 


なので、
はっきり言うと
その『勝てるようになりそう』
という期待や希望はそもそも持たないほうが
絶対に良いですし
そのほうがメンタル的にも絶対に楽です

 


とは言え、私自身も
何度も何度もこの経験をしてます


・検証で良い結果が出た
・トレードで連勝した
・最近結果が良い
・新たな発見があった

 

色々なポイントはありますが、
『これで勝てるようになりそう』
そう思っても
結局勝ち続けることはできず、
そのときに抱いていた期待や希望を
打ち砕かれて落胆する

本当にこれを
何度も何度も繰り返してきました


そしてこれを本当に何度も繰り返した結果
同じようなことがあっても
あまり期待や希望を持たなくなってきました

 

もちろん、
何をやっても勝てない、
何をやっても結果が出ない、
という状態ではあるので
とてもつらいという事には変わりはありませんが、
変に期待や希望というのを持たなくなったことで
自分の中で少しメンタル的に楽になったというか
浮き沈みなどは無くなってきました

 


相場と言うのは本当に厳しい世界、
こんなちょっとやそっとでは
結果なんてでない、
どこかそういう気持ちもあったからこそ
その分、より本気で頑張らなければいけない、
という風に思えましたし、
自分自身もメンタルもドンと構えて
取り組めるようになった部分もありました


これは実際に経験しないと
分からない部分でもあるとは思いますが、
トレードを学ぶ過程においては
期待や希望を持たないということは
結構大切なことだと思っています

 

でも、先ほども言ったように
それでも、本当につらいです

 

全く答えが分からず、
でもきっと答えがあるはずだ、と
がむしゃらにやり続けなければ
いけないのですから

 


でも、
ここを耐え抜いて、やり続けたら、
自分では気づかないうちに
本当に少しずつではありますが
前に進んでいます

 

小さな気づきや小さな成長を
自分では実感が無いくらいでも、
本当に少しずつでも積み重ねていたら
それが少しずつ結果にも繋がってきます

 

ここは自分自身の覚悟と忍耐です

 

 

相場の世界で利益を上げ続けるための
技術を身につけるというのは
本当に簡単なことではありません


それくらい厳しい世界だからこそ、
その過程においては期待や希望は
そもそも初めからあまり持たないほうが
メンタル的にも楽だということです


しかし、本当に諦めずにやり続けれるなら、
他の人ならば絶対に諦めるであろう状況でも
自分はやり続けれるという覚悟があるのならば、
いつか大きな結果が出せるでしょう

 

今回、取り組む過程においては
変に期待や希望を持たないほうが
良いというのはお伝えしましたが、
この世界で最後までやり抜くうえで
いつかきっと自分は成功できるという
その気持ちだけは絶対に曲げずに、
信じ抜くことは大切だと思います