専業トレーダーKAZUのFXブログ

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載していきます。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【利益を上げることが出来ない人のチャートの見方の共通点】

利益が上がらない 勝っている人との違い

 

トレードで短期的に勝つこと、負けることはあっても
大切なのは長期的に継続的で安定して
利益を積み上げていくことになります

 

トレードで安定して利益を
積み上げていくためには様々な要素は
必要になってきますが、
その中でもまだ利益が上がっていない人の
チャート分析の共通点というのがあるので
それをお伝えしようかと思います

 


それは、
『今、相場はどうなっているか』
『多くの人がどう見てどう行動しているか』

というのを考える前に、

 

『自分がどうしたいか』
『自分はどう見ているか』

というのを優先してチャート分析を
しているような状態です

 


私も今まで色々な人を見てきましたが
利益が上がっていない人の多くは
どこかでこのようなチャート分析を
しているという人がかなり多いですし、
この状態では安定して利益を上げるのは
まず難しいかと思います

 

 

『自分がどうしたいか』というのは
トレードの何においてもです

 

例えば、
・自分がエントリーをしたいから
エントリーポイントを探している

 

・自分の認識ではここでトレンド転換

 

・このラインを引けばトレードできるだろう

 

・こう見ればチャンスになる

 

・このパターンが出たから上がる、下がる

 

など様々ありますが、本人が
チャートをテクニカル分析しているつもりでも
実際は自分に都合の良いように分析して
エントリーチャンスだと勝手に思い込んで
トレードをしているだけなので
そりゃ利益が上がらないよねっていう状態です

 


相場というのは自分の力では
絶対に操作できるわけなく、
自分自身は完全に無力です


そんな中で多くの人(多くの資金)が
今現在どのように判断していて、
買っているから上がる、売っているから下がる、
というだけであって、
自分はその動きに便乗して
無力ながらにこそッと微益をとるのが
トレードです


そんな中で自分がどうしたい、
自分はどう見ている、分析している、
なんていうのは何の意味もなければ
ただかき消されて終わります


大切なのはそうでは無く、
多くの人がどう見ているのか、
という視点で常に考えているかどうかです

 


自分なら上昇トレンド、
自分ならここにラインを引く、
自分ならエントリーする、
では無いのです

 

多くの人が上昇トレンドと判断するか?
多くの人がこのラインを意識するか?
多くの人が買ってくるか?


など、
波形の認識にしても
環境認識にしても
ラインにしても
何にしても多くの人が
そのように考えると言えるような
チャート分析を行っているか、
というのが大切です

 

エントリーしたいがために
無理矢理波形認識したり、

 

買いたいがために
無理矢理上昇トレンドと判断したり、

 

損失を作りたくないがために
勝手にこれ以上伸びないだろうと思ったり、

 

自分がどう思う、どうしたい、
というのは一切必要無いのです

 

 

今現在利益がまだ安定して上げれていない人は
一度自分のチャート分析を見直してみてください

 

どこか自己都合で判断しているところが
あるかと思います