FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

トレードの世界で勝つための根本的な答え

トレードで勝つ人 負ける人 継続

 

前回、トレードの世界に向いていない人とは、
ということについて書きましたが
今回もその続きになります

 

▼先にCHECK
トレードの世界に向いていない人とは


今回もトレードに向いていない人が
どういう人か、ということについてで
その2つ目になりますが、それは
継続が出来ない人
です

 


これは私がいつも言ってることなので
聞いたことある人も多いかもしれませんが、
とにかく何事においても継続し続けれる人って
本当に少ないと思っています

 

トレードの世界に限らず、
自分が達成したい目標があったとして
もちろん目標にもよるかもしれませんが、
それでもだいたいのことは
日々継続し続けたら結果というのは
必ずと言っていいほど出るものだと思います

 

しかし、それだけ単純な答えなのに
それが出来ない人のほうが圧倒的に多い

 

逆に言えば、
それだけ継続できない人が多いからこそ
継続し続けれたら他の人たちに
それだけでも優位に立てると思っています

 


小さなことで言えば
禁煙でも、ダイエットでもそうですし
もっと大きなことで言えば
勉強においてもビジネスにおいても
何のプロの世界でも同じことです

 

多くの人がちょっと努力して
途中で何かつらいことがあったら
辞めたり逃げ出したりしていく中で
1の努力をした人よりも10の努力をした人が
結果を出していて、
その10の努力をした人よりも
100の努力をした人が結果を出している

 

ものすごく単純な答えだと思います


トレードの世界も全く同じです

 


私の周りでも相場の世界だけで
長年利益を上げている人達も複数いますが、
10年やってようが20年やってようが
未だに日々検証や分析をし続けている人ばかりです


それだけ経験や実績があっても
未だに努力している人が多い中で
ちょっとやそっと勉強したからと言って
そんな簡単に勝てると思っているのであれば
それは甘すぎます


確かにいきなりその人たちに
追いつくというのはどれだけやったとしても
なかなか難しいところもありますが、
しかし毎日毎日、とにかくコツコツと継続し
積み重ねていく以外に結果を出す方法なんて
まず無いです


どれだけ良い手法を知った、と言ったって
結局その手法が当てはまる相場環境を
的確に認識できるだけの実力をつけるためには
どんな手法であろうとそれなりに経験は
必要になってくるでしょうし、
たまたまハイリスクで一発当てた、と言っても
そんなのが継続できる訳がありません


相場の世界で継続して利益を上げるためには
本当に無数とも言えるような
様々な経験を自分自身が実際に体験して
様々な失敗経験も身に染みて学び
成長していきます

 

 

何かコツさえ覚えれば
一気に勝てるようになる、という風に
思っている人もいますが、
ちょっと何かを知ったから、
何かを少し変えたから、というので
一気に勝てるようになった、なんていうのは
ほとんど聞いたことがありません

 

もちろん相場状況がたまたま
自分のやり方に当てはまって
一時的に連勝が続いたり
利益が増えたということはありますが、
本当にそれが自分の実力によって
上がっている利益で無いのであれば
いつかきっとそれ以上に損失で吐き出します

 


自分がこれはやる、と決めたことを
本当に毎日続けれてますか?

 

毎日やると決めた検証内容、
レーニング、勉強方法、
何においても
それが3日しか続かない人、
1週間しか続かない人、
1ヵ月しか続かない人、
なんていうのが大半だと思います


逆に、
自分がやると決めたことを
日々欠かさず1年、3年、5年
一切ブレずに継続できるような人は
相場の世界で絶対と言っていいほど
結果を出せる人だと思います


ただ正直そういう人は
相場の世界に限らず、
根本的に何をやっても
結果を出せるような人だと思いますし、
その努力と行動の先がトレードの世界だった、
というだけのようにも思います

 


今まで何をしても継続しなかった人や
結果が出せなかった人が
トレードをしてすぐに結果が出た、
なんていうのはまず無いと思うので、
もし自分はそうだと思うのであれば
本当に覚悟を持って自分自身を
根本から変えるつもりで向き合って
取り組まないと厳しいと思います

 

▼次にCHECK
トレードの世界で勝つために必要な自分自身であるかどうか