FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

ローソク足から現在の力関係を考える

ローソク足 プライスアクション テクニカル分析

 

買いを狙うトレードなら
今現在が買いの力が強いこと

 

売りを狙うトレードなら
今現在が売りの力が強いこと

 

これが大切になってきます

 

チャートは常に買いと売りの攻防です

 

買いの力のほうが強く、買いが勝てば
上に上がっていきますし、
売りの力のほうが強く、売りが勝てば
下に下がっていきます


ローソク足の状態から、
今現在の攻防は
どのような状況かを読み解くことは
とても大切になってきます


そのために見るポイントの一つが、
ローソク足が拮抗しているか、
ローソク足が綺麗に重なりが少なく
進んでいっているかです


パッと見てチャートが
上に進んでいる、下に進んでいるは
分かりやすいですが、
それに加えてローソク足の拮抗、
重なりを見ていく事が大切です


ローソク足が拮抗している
(重なりが多い)場合は
買いと売りがせめぎあっていて
はっきりとした力が出ていない状態

 

ローソク足の拮抗が無く
重なりが比較的少ない場合は
その進行方向の力が優位になっている状態

となります

 

ローソク足 プライスアクション トレンド


トレードをする上で
このようにローソク足を見て、
今現在の買いと売りの力関係を判断することは
重要になります