FXブログ/相場に感謝。人生に感謝。/専業トレーダーKAZUの投資家日記

投資家/トレーダー/本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位で運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【初心者にテスターをおススメしない理由】

テスター トレード トレーニング

 

トレードでのスキルを磨くために
とにかくテスターが大切だ、
と思っている人も多いかもしれません

しかし初心者の方には私はあまり
テスターはオススメしていません

 

あくまで勘違いしないでもらいたいのは、
テスターが悪い、と言っている訳では
ありません

テスターはしっかり使いこなせば
自分の成長のためにかなり役立ちます

しかし、
初心者にはテスターは向いていない
ということです

 

これがどういうことか説明します


テスターは実際動いているチャートで
まだ完成していないチャート
(右側がまだ見えないチャート)で
エントリーや決済の判断を
繰り返し行っていけるので、
実践的な能力を効率よく身につける
ことができると思います


しかしあくまで気を付けるのは
この実践的な能力が身に付く
というところです


テスターは基本的に
スピードも速いですし、効率よく
検証をすることはできるかもしれないですが
あくまで自分のやりかた、手法のイメージが
固まっていないと、まず実践的な
検証はできないと思っています

 

初心者の段階で言えば、
まだ自分の中でトレードルールが
固まっていなかったり、
チャートの動きのイメージが
まだ持てていなかったり
という方も多いと思います


そういう状態でテスターを回して
エントリーや決済を行っても
あまり効率が良いとは思いません


それならば、
既に出来上がっているチャート、
動いていない止まっている過去チャートで
まずは自分のエントリー出来るポイントや
その時の状況をとにかくじっくり見つけ、
どのような場合にエントリーしていけるかや
そのときにどのあたりまで伸びているかなど、
イメージを固めていくほうが
成長は早いと思います

 

もしテスターを使うとしても、
エントリーや決済を行うような
検証方法では無く、少しだけ早送り程度で
チャートをずっと眺めて、
どのようにチャートが出来上がっていくかの
イメージをつけるくらいで使ったほうが
良いと思っています

 

初心者がテスターをするのは
野球で言えば、まだバットの握り方や
バッティングのフォームすら知らないのに
いきなりバッティングセンターに
行くようなものだと思います


それよりも、まずは
正しいバットの握り方や
フォームの知識をつけ、
素振りをしながらイメージを固めるのを
先にやったほうが良いということです

 

テスターは使い方次第で
良いものにもなればあまり効果が出ない
使い方をしてしまう場合もあると思っています


テスターをする前にまずは自分自身の中で
どれだけエントリーに対してや
チャートの動きのイメージが具体的にあるのか、
というのが大切だと思っています