専業トレーダーKAZUのFXブログ

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載していきます。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

負けている資金を取り戻したくて感情的になってしまいます・・・

感情的なトレード 

 

Q,今現在トレードで数百万負けており、
その資金を取り戻すために色々取り組んでは失敗ばかり、
自信がつかず悪循環になっています

 

また、普段のトレードでもすぐにカッとなって
取り返そうとしてしまいます

 

どうしたら良いでしょうか?

 

 

今回はこのような内容の相談を頂いたので
それに対しての私の考えをお伝えします

 

 

A,
まずはじめに大事なところとしては、
今が感情の影響が大きい状態かと思いますが、
この状態では安定して勝つのは難しいです

 

トレードで安定して利益を上げるためには
いかに自分の感情を切り離してトレードできるか

 

トレードルール通りのトレードだけを
感情に邪魔されずにただ淡々と
繰り返すことができるか、
これが重要になってきます

 


トレードにおいての感情
=損失を作る大きな原因、です

 

感情があってプラスになることなんて
まず無いと思ってください

 

むしろマイナスでしかありません

 


例えば今回のような
損失を取り戻したいという感情
=エントリーをしたい、となり
必要以上にエントリーポイントを探したり
根拠の弱いところでもとにかく利益欲しさに
ポジションをとってしまう
という状態です


利益を増やすために大切なのは
根拠がしっかりとある勝率の高いポイントに
絞って確実なトレードを繰り返すこと
=トレードを減らす(絞る)こと

 

なのに、どんどん逆の行動を起こして
悪循環になります

 

早く利益を確定させたい、
損失を作りたくない、
など他の感情でもそうですが、
とにかく感情が入るということは
どんどん利益を得るための行動と
逆の行動をしているというのを理解してください

 


いきなり無感情でトレードしろというのは
まず難しいと思いますが、
事前にどれだけ感情というのが
トレードにおいて邪魔な存在か、
感情1つですべてが崩れる可能性があるのか
というのを理解しておくのが大切です


これに関しては私も今まで
メンタル系の内容も色々書いてるので
そこも読んでもらえれば良いかと思います

 

 

そしてどれだけ感情がトレードにおいて
邪魔な存在なのかというのが
理屈で理解ができれば
次はそのうえでどれだけ実際影響するか、
自分の性格や今の状態を知ることです

 

どれだけ頭で分かっていても
実際その状況になったら
感情が出てきてしまうのが人間です

 

これは誰もが通る道だと思いますが、
頭では分かっているのに実際はできない、
というかなりつらい経験の時期があります

 

しかしこれは自分から逃げずに、
自分に向き合い、少しずつ改善していく
しかありません

 

自分がどういうときに
どのような感情になってしまうから
それに対してどうしていくか、
というのを常に考えていくのです


ここに関しては初めはルールとして
決めてしまうのが有効かと思います


例えば
・何回連敗したらその日はトレードしない
・1日のエントリーは何回まで
損切りをしたらその時間帯はトレードしない
などというルールです

 

 

 

トレードにおいて感情というのは
本当に大きく影響してくる存在で、
初心者やまだ安定して勝ててない人の
多くの負けている原因は
この感情の部分です

 

逆に言えば感情を克服するまでは
安定して勝つことは難しいです


ここは学んですぐ身につくものでも無いので
とにかく逃げずに向き合い続けるしかありません


しかし負けて失敗をするのもまた
勝つためには必要な経験となるので、
感情的になって一気に資金を飛ばすようなことが
無いように金管理だけ絶対に気を付けつつ
どんな失敗とも向き合っていけば
気づかないうちに少しずつ成長して
いつかきっと大きな結果が待っているはずです