FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

相場でお金を稼ぐ上で必要な要素をしっかり理解しているか

資金と期間と利率の関係

トレードをするうえで
どれくらいのお金を稼ぎたい、
というような金額の目標やイメージは
持っている人も多いと思いますが、
その前にまずはしっかりお金を稼ぐ上での
要素を理解して自分の中に落とし込んでおく
必要があります

 

ここをまず本当に理解して取り組めていないと
無理にお金ばかり追い求めて
その結果お金が増えるどころか
大きく減らしている、溶かしている
という人も多いと思います

 


では相場でお金を稼ぐ上で必要な要素とは
何かということですが、
これは

 

資金×期間×利率
です


これは相場でどのようにお金を増やしていくか、
というのを考えれば分かるかと思います


今回はメンタル面とか知識面とか
そのような細かい話では無く、
相場でお金が増えるために必要な要素という
理屈的な話になります

 

しかしこの3つのバランス、関係性を
しっかり理解して行動することが
出来るかどうかでメンタル面や
自分の行動にも大きく関わってきますし
とても大切な部分になります

 


ではもう少し細かく説明していきます

 

3つの要素が

・資金
・期間
・利率

ということですが、
まずはこの全てのバランスが考えれているのが
一番の理想となります

 

要するに
ある程度大きな資金を使い
適切な期間、適切な利率で運用して
その結果としていくら稼ぐかという考えです

 

では逆に一番悪いパターンで言うと
これの全てが逆になります

 

つまり
少ない資金で、短い期間で
高い利率を上げて、これだけ稼ぎたい
という考えです


言ってしまえばこの3つの要素の
全てが不利であったり難易度が高い状況にも関わらず
その結果として稼ぎたいと思っている金額も
高いというような感じですね


つまり高いレバレッジをかけて
少額からとにかく短期で稼ぎたい、
みたいなことですが、
まずこんな3つの要素が不利な状況で
高い目標値を達成することは難しいと思ったほうが良いです


そんな考えで取り組んでも
いつか待っているのは破産のみです

 

 

初めに言ったように
資金、期間、利率のこの3つの要素が
全て良い状態、有利な状況、
つまり
多くの資金で長い期間をかけて
低い利率でリスクを少なく運用して
お金を稼ぐという考えが本来ベストな訳です

 

多くの人は目先ばかりを見て考えて無いですが、
利益が少なくても結局安定すれば
複利の力で大きく稼ぐことはできます

 

 

しかし今言ったように
資金も多く、期間もゆったりと、
少ない利率で運用できる、という人は
中々少ないと思うので
では次の考えとしてどう考えるか
という事についてです


それは、
この3つの要素のうち
何か1つでも不利な要素があるのならば、
他の2つの要素は求めない、ということです


例えばですが、
用意できる資金が少ない、と言うのならば、
ある程度の期間は覚悟して、利率も求めすぎてはいけません

 

短期間で稼ぎたい、と言うのならば
ある程度の資金を用意して、無理な利率を求めないことです


これはもちろん目標金額などが
どれくらいかによっても変わってきますが、
この要素をどれも求めようとすればするほど
必然的にリスクが大きく無理なトレードをしたり
焦りにも繋がって余計な行動をしたりと
悪い方向に行くことがほとんどです

 


ほんのわずかな少額で
短期間でものすごい利率を出して
大金を稼げるなら相場のほとんどの人が
億万長者にでもなっているでしょう

 

ですが相場に参加するほとんど人は
相場の難しさに諦めて去っていくか、
資金が無くなって退場します


そして退場する人の中の多くは
この3つの要素が不利な状態で
高い理想だけを求めているような場合が多いです

 


相場に向き合う前に
しっかりと今の自分がどういう状況か
そしてどのようにこの
資金、期間、利率のバランスを考えた上で
目標金額をイメージするのか、
その金額は適切であると言えるのか

 

ここを考えることがとても重要です