FXブログ/相場に感謝。人生に感謝。/専業トレーダーKAZUの投資家日記

投資家/トレーダー/本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位で運用できるまではなりました。相場は本当に甘い世界では無いです。かなりの覚悟が無いと勝てるようにはなれません。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

【世の中にある全ての手法は勝てる手法である】

勝てる手法 勝率 トレード



トレードをする上で色々な手法、
やり方があります


例えばですが

環境認識では
マルチタイム、ダウ理論、MA、
一目均衡表を使ってみたり

エントリーの判断に
水平線、トレンドライン、MA、
RSI、MACD、ボリバン、
を使ってみたり

そしてそこに更に
ラインやプライスアクションや
MAを使って損切りやTPの
判断基準にしてみたり

 

本当に人によって
見ているものも様々ですし、
手法というのであれば無限にあります

 

しかしこれらを
今まで色々試したけど勝てなかった、
どんな手法が勝てる手法なのか?


というのを悩んでいる人も
多いのでは無いでしょうか

 


まず理解するべきことは
トレードに正解は無いということ、
そして、手法にも正解は無いということ


そして一番大事なのは、
全ての手法は勝てる手法である
ということです


いきなりそう言われても、
今まで色々手法を試したけど
全く勝てなかった、と思うでしょう

 

その時点で勝てる思考ではありません

 


全ての手法は勝てる手法、
でも勝てていない

これは何が悪いのか?


それは、
勝てる手法を
勝てる場面で使えていない


ここです

 

どんな手法でも
必ず勝てる場面は存在するのです


必ずです


しかし、それと同時に
負ける場面も存在します


ここを理解し、
この使い分けがしっかりできているのか、
これによって結果が変わっています


自分の手法が
どのような場面では有効であり
どのような場面では有効で無いのか


これを本当に追及し、理解すること


ここが勝てるようになるか
負けたままなのかの別れ道だ、
ということです


もちろん勝率100%は無いでしょう
でも、利益を上げることは可能です

 

自分の手法はこれだ、と
ルールを固定しているのは
素晴らしいことです


でも次に、
この手法が有効な場面はこういうときだ
というのを誰よりも細かく
説明できますか?


逆に、この手法が
通用しない場面はこういうときだ
というのも細かく説明できますか?

 

もちろん手法によって
エントリーチャンスの回数や
資金の増加率は違ってきます

でも、
全ての手法は勝てる手法です


その手法をいかすもころすも
自分次第です

 

その手法で勝てていないなら、
勝てる場面の見極め、
負ける場面の見極め、
これが出来ていないだけです

 

まだ勝てていないのならば
今の判断材料だけでは
足りないかもしれないので、
とにかくデータを集めて、
どういうときに勝てて、
どういうときに負けているのか
これを徹底的に追及すること


ここを誰よりも詳しく
説明できるようになれば、
そのときあなたの今の手法は
輝いているでしょう