FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

利益確定・損切り編

なぜそこを利益確定/損切りポイントに設定したかを忘れないこと

エントリーする段階からどのようになったら、どこで利益確定をするのか、どのようになったら、どこで損切りをするのか、というのをしっかり決めておくというのは重要です また、以前にも説明しましたが例えば利益確定であればここまでは伸びるという想定がし…

建値決済は自己都合でしかない

エントリー後に思うような動きにならなかったり、反転して戻ってきてしまったので建値(同値)で決済をする、という人も多いかと思います 建値の決済に関しては絶対に良い悪いという訳では無く使い方次第では有利な方法であるのは事実かと思いますが、建値決…

フィボナッチエクスパンションでの利確方法

利益確定の目安を決める一つとしてフィボナッチエクスパンション(FE)があります このフィボナッチエクスパンションとはどのようなものかと言うと、前の波の値幅から次の波がどの程度伸びるか、という目安で使っていけるものになります フィボナッチと言…

早めに利食ってしまうのは損切りと同じ

トレードの中の悩みで なかなか利益をしっかり伸ばせない、 戻ってくるのが怖くて 早めに利益確定してしまう、 というような声を聞きます 実際私も昔そのような経験はありますし 気持ちはすごく分かります これはおそらく 誰もが経験していることだと思いま…

建値での決済はするべきなのか?

今回はエントリー後、思うような動きにならずに戻ってきたときに建値で決済するのは良いのか悪いのか?というお話です建値決済する人は割と多いように思いますが、これが良いのか悪いのかはその根拠、理由によって大きく分かれます①感情から来る不安感からの…

損切り(ストップロス)をどこに置くか

トレードにおいて安定して資産を増やしていくために損切り(ストップロス)はとても重要な存在です損切りをしない、置いてた損切り位置をずらす、というのは絶対にやってはいけないことですが、そもそもの損切りの位置をエントリー前に決めておき、エントリ…

波形を基準にした決済/利確の方法

利益確定の判断方法のうちの一つ、 波の認識を元にした決済方法について 今回はお話しようと思います チャートを波形で認識して見ている場合、 エントリーしてから伸びる目安として 一つ前の進行方向への波と 同じ値幅分くらいは伸びることが多いので、 その…

決済(TP)は明確な基準を持って守り抜くこと

トレードにおいてエントリーの基準も様々ありますが、決済の基準もまた多くの方法があり何を判断基準にするかも様々ですトレードではエントリーよりも決済のほうが難しいとも言われますし、実際どれだけ上手い人でも完璧に決済できる人はほとんどいないと思…

売り上げを上げるための必要経費

まだトレードに慣れていない方、 勝てていない方は損切りを嫌う方が多いです しかし、 トレードにおいて勝率100%は まずあり得ないですし、 どれだけ利益を上げている 凄腕トレーダーでも 必ず損切りをします 損切りに関してのイメージとして 持っておいて…

損切りは自分を守る唯一の盾

お金が減って嬉しい人はいません トレードで損切りをしていい気分がする人はいないでしょう しかし安定して勝っていくために絶対的に必要なのがこの損切りとどう向き合いどのように考えていくかです 特に初心者の方だったら損切りをしたことに対して気持ちが…