FXブログ|専業トレーダーKAZU流・相場の成功法則

本当につらい下積み時代もありましたが、諦めずやり続けて月で億単位は運用できるまでなりました。このブログには私のトレードの方法や考えを全て記載しています。トレードの世界は本当に厳しい世界です。自分が苦労した過去がある分、本気で取り組んでるけどまだ結果が出てない方に、少しでも何かの気づきを与えれればと思います。

2020-05-14から1日間の記事一覧

ロット数、金額はどの程度に設定するべきか

1回のトレードでの損失リスク設定自体は、口座資金に対しての%で設定をします1トレードあたり2~3%程度、初心者なら1%以下が目安ですこれはあくまで口座の資金に対しての%となるので、トレードの口座にいくら入ってるかで金額は変わりますではトレードの…

チャートの流れにしっかり乗ること

トレード初心者によくあるのが、これだけ上がってきたから売る、これだけ下がってきたから買う、というようなトレードです確かに、利益を上げるためには安いところで買い、高いところで売る、これが原則になりますしかし、これには必ず根拠が必要ですただ感…

トレードはpipsではなく%で管理する

トレードをする中で、1ヵ月何pipsとれた、1トレードで何pipsとれた、という基準で考える方がいますもちろんこれがダメという訳ではありませんただ、これよりも大切なのは、1回のトレードで失う可能性のある金額リスクを統一できているか、ということになりま…

勝率9割の手法よりも、勝率と損益率のバランスが大事

勝率9割の手法と聞いたら初心者の方はかなり良い手法だと思う方もいるかもしれませんがそれは間違いですトレードで大切なのは、勝率と損益率のバランスです例えば、『勝率9割の手法』で勝った時の金額が+100円負けた時の金額が-1000円だと10回トレードして9…

トレンド判断をするときの注意点

相場の波を認識して、ダウ理論を用いて現在の環境がトレンドか、レンジかを見分ける方法をご説明しました ▼先にCHECK『ダウ理論を用いて現在の環境を認識する』 その中でトレンドを判断するときに、初心者の方が良く間違える注意点があるので説明します上昇…

ダウ理論を用いて現在の環境を認識する

チャートには主に上昇トレンドレンジ下降トレンドの3パターンが存在しますちなみにどれにも当てはまらない例外パターンもありますがそれは初めは覚えなくても大丈夫ですトレードを仕掛けていくときに、今現在がトレンドなのか、レンジなのか?を認識すること…

プライスアクションとは

トレードをする際にインジケーターを使用する方も多いですが、チャートはローソク足が基本になります インジケーターも全てローソク足=レートを元に作られているものとなるので、ローソク足は全ての人が基準として意識して見ているものということにもなりま…

トレードで利益を上げるプロになるということ

勝っている人の手法を真似たら、勝っている人に教えてもらったら、すぐに勝てるようになると思っている人がいます何も分からず自分で遠回りをするよりは確かに勝っている人に教えてもらったほうが近道はできると思いますしかし、それでも勝てるようになるま…

一番大切なのはメンタル

トレードの初心者は手法ばかりに目が行きがちだと思いますこの手法を試して、ダメだったから別の手法を試す最強の手法は存在するはずだと信じてとにかく手法を探すこれではダメです勝ててるトレーダーが何かすごい特別な手法を使っていることはありません安…